高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

高齢母、忘れて、クリスマスプレゼント再び

朝、母から電話がかかってきました。
…母、Alexaを自分でつなぐことはできないようです。
「一度切って待ってて、Alexaつなぎますね」と言ってから切りました。

Alexaつなぐと、クリスマスプレゼントの
丹前をまとった母が現れました。
喜んでいます。しかも似合う。
よかった、よかった。

f:id:huku1910:20211224231116p:plain

f:id:huku1910:20211224231121p:plain
舞う母。

 

夕方、日課のAlexa呼びかけすると
「ああ、疲れた。今帰ってきたところ。
くたくただからこれからお風呂に入るの」と、母。

「どちらへお出かけ?」と尋ねたら
コンビニで、500円くらいのケーキセットを買って
お世話になっているご近所さんお三方に
「サンタさんが来たからおすそわけ」と持って行ったそうです。

「ん!? 母さんは先日、ご近所さんに
ポテトチップスを3袋、プレゼント持っていったんじゃあ??」

ややあって、母。
「あ…」

私に言われたら、ポテチを差し上げたことは思い出せたようなので
まあよかったです。

クリスマスが大好きなのよね。
それでみんなでお祝いしたいのよね。

その気持ちはよくわかりました、母さん。
メリークリスマス。

f:id:huku1910:20211224231644p:plain f:id:huku1910:20211224231854j:plain

2番目の写真は、高円寺のケーキ屋さんの老舗「トリアノン」のシグネチャーアイテム「デラショ」(=デラックスショートケーキ)。クリスマスバージョンになっていました。