高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

「娘は口うるさい」高齢母にdisられる

実は7月に帰省する以前から
「暑いから今度は(フクの帰省を)お休みに!」
と母がしばしば言うことがあり
「いえ、チケットもあるのでちゃんと帰りますよ」
とそのたびごとに修正したことでした。

 

7月に帰宅すると、
母が昼間の長い時間を過ごしているダイニングのカレンダーがカオス。
母の行動予定のすべてが記してあるメインカレンダーは
かろうじて7月になっていたものの、
隣には6月のカレンダー、そのほかのまわりにも6月が2つ、
5月が1つと、シュールでございました。
まあいい。5月カレンダーをそっと処分したら、
「ないっ!」と気づかれてしまいました(大汗。
徹頭徹尾「知らぬ存ぜぬ」で通しました。基本です。


帰宅したばかりの私に向かって、母が
「8月は帰ってこなくていいから」と言うので
「あらまあ母さんご挨拶ですねぇw」と笑いました。
若干眉間にしわが寄りますが、そこは大人ににこやかに、
「心配してくれてありがとうございます。
でも暑いからこそ、ここに帰ってこなくちゃね。お仕事、お仕事♪」
と返事をしたことでした。


カレンダーは主張するw

実は民生委員さんへご挨拶した際にも、
母が私を煙たがっていた話を小耳にはさみました。
私の帰省前に、民生委員さんが
「もうすぐ娘さんが帰ってくるからいいですね」
と話しかけると
「娘は面倒くさい。いろいろ叱られるし、
口うるさいし、ホント面倒」
と、ブーブー言っていたそうな。しょぼーん。

その前月、6月の帰省時の母娘の絡みが
母的にウザかったのかもしれません。
それとも毎日のAlexa呼びかけかしら。
三者から教えていただくと地味に響きます。
…まあいい。
でも、母のブーブーを聞いていただける方がいてよかった。
ここでも民生委員さんに感謝です。

有意義な情報のおかげで、帰省中にイラッとすることがあっても
母も相当イヤなんだろうからまあまあ、と
自分を鎮めることができました。沈んだのかな。わかりません。

今回は、帰京して数日すると
母が帰ってくるの来週だっけ?(んなこたぁない!)
ワクワク気味に来る日も来る日も話しかけてきます。
「母さん、今度は少し遅くて18日です。
カレンダーに書いていますからね」と伝えると
最近は「18日よね。もうすぐだ」と毎日のように言ってくるようになりました。

あまりイヤそうなニュアンスでもありません。
前月7月の帰省および、最近のAlexa呼びかけは
悪くないってことですかね…。
女心は難しいです。まあいい。

Twitterで教えていただいた
「女子は大なり小なり意地悪」という言葉が
脳内をリフレインしています。