高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

介護帰省

介護帰省_なぜか、今まででいちばん片付いていたテーブル(謎

実家です。なんでしょう? ぱっと見、台所がこぎれい。 この1カ月間、母はほぼ料理をしていないに等しいので結構きれいなのでは? とは推測していましたがこれは上等!虫が少ないぞっ。ラッキーっ!!! ペットボトルや瓶の空いたのがいろいろ。しっかり水…

介護帰省で移動します

旅費を鑑みて、お盆を外して8月の介護帰省です。抗原抗体検査キットを購入していたことですし、今回は東京自宅で検査してから出かけることに。 大丈夫、シロでした。\(^^)/ 実家ターミナル駅では無料で検査してくれますが、今実家県で陽性判定が出たら、実…

帰省時ご挨拶品を購入&発送

なんだかバタバタしているうちに帰省日が迫っています。先日台風直撃お盆の土曜日に今日なら空いているだろうと思って新宿でババッとご近所へのご挨拶品を買ってきました。ビンゴでめっちゃ空いていました。ラッキーなことにまったく降られませんでした。 「…

高齢母の咄嗟の言い訳がすごかった

先月の介護帰省時のことです。 階段をのぼってきた母がしれっと外履きサンダルを履いています。認知症的な問題行動に動揺した私は「母さん、そのサンダルは外履きですよ!?」と大きな声で突っ込んでしまいました。 母、きょとん & びっくり。 その場でそそ…

「娘は口うるさい」高齢母にdisられる

実は7月に帰省する以前から「暑いから今度は(フクの帰省を)お休みに!」と母がしばしば言うことがあり「いえ、チケットもあるのでちゃんと帰りますよ」とそのたびごとに修正したことでした。 7月に帰宅すると、母が昼間の長い時間を過ごしているダイニング…

写真の母娘はどこへ行ったんだろう

以前アレクサ越しに見せて、母が欲しがっていた写真を7月の帰省時にフォトスタンドに入れて母へ渡しました。私の小学校の卒業式後に、教室で母と撮影した写真です。 母、しげしげと眺めていました。正直言うと、私自身も母と自分だとはあまり思えなくてなん…

みかんを巡る母の徘徊

介護帰省時の振り返りです。水曜日にやってくる、母の大好きな移動販売車でお買い物をしているとき。母からよくない気配を感じたので、気をそらすために「ほらほら母さん、母さんの好きなみかんがもうありますよ!」と売られていたみかんを指さしたら、母が…

木曜日、帰京しました

木曜日、燃やすゴミを出してから朝9時すぎのバスで、実家を旅立ちました。 この日に帰ることは前夜に何度も確認済みでしたが当日28日の朝、母には「フクは29日に帰るんだっけ?」と聞かれました。「いいえ母さん、今日、28日に私は東京に帰りますよ」と伝え…

介護帰省恒例、高齢母のエビフライの日

今日は帰省時恒例のエビフライの日。帰省のたびに、母にエビフライを作ってもらっています。冷凍庫にある母の買い置きした冷凍エビを使って。あらかじめ母が調理に使うものを過不足ないように揃えておき、母は完全に調理するだけにしておいて。料理やった感…

ムシとの戦い_夏の介護帰省

げっ、またムシ!? 身構えて近づいて行ったら母が切り散らかした髪でした。 幽霊の正体見たり枯れ尾花。以下、害虫画像が多いです。すみません。夏の帰省のつらいのは、暑さ、自室のかび臭さ、そしてムシとの勝負です。 ふと気づいたのですが私はムシに気が…

介護帰省。それは修行鍛錬の日々

介護帰省中日をどうにかこうにか乗り越えました。日々修行な気分で粛々と進んでおります。マケルモンカ(じぶんに)。ブログを更新しました。

高齢母のファッションショー

朝から母がTシャツを探していたので、私がまちに出かけたついでに、ユニクロで母のためにスヌーピーのTシャツを買ってきたらめちゃめちゃウケました。綿100の生地は非常に気持ちいいらしいです。カメラを向けるとこの調子(基本お調子者なので!)。 つ…

遠距離介護者13.6%ですってよ

母は元気。記憶の抜け落ちが凄まじい以外、体には大きな問題はなくおかげさまで超元気です。気温が高いほうが元気な印象があります。 お隣に差し上げた「餅ずんだ」が新鮮野菜となって帰ってきました。なんてことでしょう!! というわけで、お三時はお隣か…

緊急医療情報キット、準備完了

帰省初日に民生委員さんのお宅を訪ね、ご挨拶に。このひと月間の母は、元気で明るく過ごしており、ご近所への問題行動はなかったと伺い、ほっとしました。 民生委員さんがお気づきになったことで、「おおっ、そうか、そうなのか!?」となった母のこと。民生…

水曜朝、介護帰省が始まりました

水曜日の始発便で帰省しました。いつものように実家市ターミナル駅で無料抗原検査に向かいますがかつてないほど並んでいるやないの(汗。感染拡大で、感染も珍しくなくなりました。私だって無症状感染の可能性もあるでしょうから、受検もドキドキです。大丈…

アシのない介護帰省に通販大活躍

介護帰省振り返りです。 私は運転免許を持たず、実家は山を切り開いた坂道だらけの住宅地。移動はバスと徒歩に限られます。 待ち時間もあわせると買い物してからうちに着くまで1時間くらいかかることもあるため冷凍食品が買えません。でも、母に食べさせたい…

月曜日、帰京→実家側Echo Show10再起動

月曜日、いつものようにゴミ出ししてから帰京しました。 前夜から母に絡まれることが増え母娘間に秋風が吹きまくっていたのでよい頃合いです。 取り急ぎ、朝食を食べてもらい、昼ごはんなどを冷蔵庫にセットして、わかりやすくした食材とともに母に確認して…

実家、明らかにコバエが減りました_介護帰省

介護帰省も大詰め。家中丁寧に掃除機をかけまくり、障子の桟など拭き掃除をして。もちろん母には「掃除機かけますから母さんのお部屋に入りますよ」と断ってからしか入りません。でも、その部屋でこういうのを見つけると無言になります。 おれがなにをしまし…

高齢母の生きがいと周りのご迷惑と

今回の帰省初日のこと。いきなり上の紙を目の前につきつけられて、どぎまぎしました。なんですか、WEB広告のコピーみたい。 平静を装い、「どうされましたか?」と尋ねると母、「お隣、17、1と、わけのわからないことを言う。まったくわけがわからない」…

梅雨時のお洗濯事情_介護帰省

1週間の介護帰省。母のシーツを洗いたいのですが、雨続きで無理かも。と思っていたら、天気予報がどんどん変わって梅雨の晴れ間がやってきた木曜日。 「シーツもタオルケットも洗えた、ヤッホー!」と思ったのもつかの間、全部終わってから、母が冬の毛布を…

1カ月後 酸素漂白剤で再び風呂釜洗い

前回、5月の帰省時に風呂釜の大掃除をしたせいでしょうか。風呂釜穴のフィルターは、肉眼ではまったく汚れが確認できません。 【過去記事。前回の風呂釜掃除。エグい汚れ画像があります】 そればかりか、いつものように釜穴の中に水圧高くしてシャワーで水を…

まぶしすぎる・点灯しすぎる防犯用センサーライトを調整

火曜日夕方、予定していた実家センサーライトの交換調整と、勝手口のセンサーライトのセンサー調整およびライト調整がうまくいき、心底ほっとしました。 【経緯:トラブル】 【今回の作業1. 玄関センサーライトの交換】 【今回の作業2. 勝手口センサーライ…

高齢親の一人暮らし_民生委員さんとの会談

今日のお昼ご飯に、以前、災害用保存食に買っていた長期保存レトルトカレーをあけました。今年の1月に賞味期限切れ。ホロホロになった骨付き鶏肉(手羽元)が2つ入っています。母の食いつきがすごくよくて感動しました。カレーは1袋を2人で分けていただきま…

介護帰省が始まりました。

5月の帰京時に、実家にピアスを忘れてきてしまいました。金属アレルギー後の、セラミックピアスのデビューしたてで、1つしか持っていなかったのです。東京で新たに陶器製のピアスを購入しました。替えができてよかったです。「ごめ~ん、宅配便で送ってくれ…

介護帰省とバッティング! 不在者投票を選管に手配

夕方自宅のポストを見たら区長選挙の投票用紙が届いていました。日付を見てびっくり。わたし、いませんやん!しかも期日前投票期間もいませんやん!その夜あわてて、不在者投票の申し込みを選管に送りました。候補者はわかっているけれど、選挙日時はノーマ…

実家のヤバイ風呂釜を酸素漂白剤で掃除する

母はお風呂が大好き。しょっちゅう入っています。 独居高齢者、母(89歳)のお風呂状況 循環口の汚れがヤバすぎる HOW TO 酸素漂白剤で風呂釜掃除 おまけ1:母の作話 おまけ2:私の下宿していたおじいさん・おばあさん宅の場合 独居高齢者、母(89歳)…

介護帰省 実家の庭をつくるぞ

先般の介護帰省、自分的には些末なことがたくさんあり、リアルタイムに記していけなかったので追々述べていきたいと思います。 まず、帰省2日目の火曜日に花の苗が届きました。マリーゴールド4つ、エキナセア3つ、ミニトマト2つ。本当ならホームセンター…

介護帰省終了。帰京しました

帰京しました。 家を出るときにご近所夫さんがお宅の前を掃除されていて「駅まで車で送ろうか?」と声をかけてくださいました。「お気遣いありがとうございます。のんびりバスで行くので大丈夫です。ではまたひと月、母をよろしくお願いします。行ってきまー…

高齢親の住まいの定期安全確認

介護帰省の主たる目的は、私の場合、片付けと掃除、ゴミ出しです。その間おさんどんや洗濯等々家事全般は行うものの、いちばんの目的は母の目に映る空間を整理することと考えています。 私が幼い頃からずっと母は気質的に片づけられない人なので、そのフォロ…

母もムカッとしているらしい_介護帰省

母部屋で、使えない状態に置かれていた書架を納屋に持って行こうかと思い、母に尋ねると、「カラーボックスと並べて置いてほしい。お人形さんを飾りたい」。 言われたとおりにすると、家中からいろいろお友達が集まってきて、ひな壇状態になりました。母はご…