高齢ADHD母の遠距離介護記録

90歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDで認知症、片耳難聴からの両難聴。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。いろいろあるけど、まあいい!

高齢母の身の回りをととのえる

年が明ければ、またいつもの繰り返しというのに、
どうして毎年、年の瀬には気がせくのか…。
 
朝、今年最後のゴミ収集に、可燃ゴミを5袋出して、胸をなで下ろしました。
なで下ろすのは…
納屋で忘れられているスリッパ(なにかのフンがたくさん付着している)など、
母に内緒でそっと捨てるものがあるせいです。
それから、こう見えて不安症&心配性の気質の問題で、ゴミの捨て方が悪いと叱られるんじゃないかとか、出したのに持って行ってもらえなかったんじゃないかとか、出したあともふんわり気になります。ありがたいことにそんなことは起きたことはほぼありません。これからもこうやって生きていくのです…これはもうHSPの矜恃w。
 
ゴミ出ししたら、まちに買い出しです。
母の買い物、補給しなくてはいけないをものを調達に。

 

昨日片付けていたら、母の買い物リストが出てきて「レポート用紙」とありました(私がそっと捨てました)。本人はもちろん覚えていないだろうから、レポート用紙やら、母好みの書き付け用の便せんを購入してきました。整理していたときにかなり少なくなってもいたので。

文具店に行った後で
ちょっとだけ、一人ドトールしました。
気が急くけれど、至福の時間。
 
母には「お昼はお弁当を買ってきますね」と
口頭と文章で伝えてきました。
母の好物のうなぎ弁当を買いに、デパートまで足を伸ばして調達。


♥部分には私の名前が書いてありました。
うちに帰ってきたら、
書き置きに加筆してあり、見て焦りました。
これ、うなぎ弁当じゃなきゃ一騒動だっただろうなぁ。
ひと足伸ばしてよい選択をした自分を褒めてあげたい。

 
母大好物のうなぎ弁当パワーで、
サラダ(うなぎ弁当の近くの売り場で購入したお惣菜)まで完食です!
 
さて。不在時に、先日注文した簡易折りたたみ椅子が到着していたので
使ってみました。
Twitterでフォローさせていただいている、
こいけさんのブログで教えていただいたもの。

koikenote.com

アウトドア用のイス、なかなかいい感じです。
軽くて、母にも扱いやすそうなのがポイントです。

  

「おしりが冷たくないように」と、
母、ラグを持参して敷いていました。
Alexaでトークするときの高さもいい感じです。
 
乾燥で痒がる母が、できるだけひとりで使えるように、
数を1つから2つに増やして、洗面所(脱衣所)とメインの居室に分散置き。
できるだけわかりやすいラベルをつけました。
う~~~ん、本当に使いやすいのか、これで母がわかるのか、まだまだ謎です。

最近、ニベアは認識できてきた模様です。
私が、わかりやすく説明できて、
それが母の中にスポッとはまると、
まだまだできるようなことは多いのではないかと感じています。
 
希望的観測かもしれません。
 
まあいい。

買ってきた便せんに、母が何かを書いていたのをあとであらためると、「12/29フクちゃんプレゼント箋」とあります。じーん…。“年”入れないとすぐにわからなくなるぞと思って、そっと「2022」を書き足しておきました。綴りは「sanks」じゃなくて「thanks」ね!