高齢ADHD母の遠距離介護記録

90歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDで認知症、片耳難聴からの両難聴。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。いろいろあるけど、まあいい!

介護帰省_高齢母との片付けバトル

朝一番で不燃物ゴミを出すことができました。
少し納屋が広くなってホッとしています。
 
木曜日が今クール最後の燃やすゴミの日だと気づきまして。
しょうがない。
思いきって、母の居室空間の片付けに着手しました。
ブーブーブーブー言われながらw。

「とっておくものはこの箱に入れてください。
2階の衣裳部屋に保管しますからね」
「イヤ! ここに雑然とさせとくのが落ち着くの!!💢」
「母さんが、ものをなくさないように、
また、なくしたものを見つけやすくするためです。
これはやってもらわないと困ります」
「もーっ!! 姑みたいっ💢」
「はいはーい、姑が通りますよー」
「私の家なんだから私の勝手にさせといて!! ムキーッ💢」
「そういうわけにはいかないので、あきらめて、早く慣れてくださいね」
ものを投げられそうになるのをかわしつつ、
ふてくされて、作業しているんだかしてないんだかわからぬ母を
テキトウにいなしながら、
ノールックパスさながらにさっさと捨てていく荒技を使いました。
…わりに通りました。

 

母、キレ散らかしながら、
「私が死んだら、棺桶に書類をたくさん入れて一緒に燃やして頂戴💢」
「なに言ってるんですか、母さん。
書類で棺桶ごと全部埋まりますよ? 
山の中を掘ってようやく棺桶出てくるくらいですよ?

ダメですよぉ、量を把握しておかないとw」

 
片付けはブーブーでしたが、母にとってよいことだってありました。
密林で注文していたカレンダーが、予定より2日早く届きました。
いつものたっぷり書き込めるやつです。
今年もいただけた、母が愛してやまない明治神宮カレンダーと
並べて使えます(かなり奇妙ですが。まあいい)。
それからTwitterで教えていただいた岩合さんのカレンダーをポチったら
ことのほか喜んでいました。
やっぱりねこが好き。

 


手配を忘れていて慌てて購入…(大汗

さつまいもがあったので、ホットケーキミックス
いつもの炊飯器ケーキ。おやつに出したら
たいそう喜んでもらえました。食いしん坊さん。

3日目ですが(少し遅い)
駐車場代の集金もできたし、挨拶まわりも完了です。

ワクチンのダウンタイムも
ロキソニンのおかげなのか、なにも問題なく過ごすことができました。
朝11時に接種して、18時、翌朝8時、翌夕18時と3回服用です。
ありがたい、ありがたい。

とりあえず、ものは減らしました。