高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

ためしにやってみたら案外うまくいくことは多いと思う

f:id:huku1910:20200608104633j:plain
神社境内のご神木前で撮影した母です。
顔を加工しようと拡大したら、左にオーブぽい
きれいな虹が映っているのを見つけました。うれしいな。

前日にアップした内容で
母のことを、「いてくれるだけで最高なの」と伝えたのは
それが私自身が母にかけてほしかった言葉なんじゃないかなと思います。

以下は自分の話です。がっつりスピリチュアルが入ります。
2011年、退行催眠のセッションを受けて貴重な体験をさせていただきました。
セッション途中で自己肯定感の話になり、ガイドの先生から
「なにかをしないと認められない、
存在意義がないなんていうことは決してありません。

魂というものは、世界にたったひとつしかない輝きです。
そこにあるだけで、すべてのものから歓迎されるものです」
という言葉をいただきました。

それを聞いた当時の私は思いました。
「そんな耳に優しい言葉を言われてもねぇ。困っちゃう。
だめなものはだめなの。わたし、だめなの。私が一番よく知ってるの…」
だって「あなたのままでいい」なんて、
多くの人はそう言うけれど、ちっともピンとこないというか、
人の痛みがわかっていないというか、
きれいごと絵空事っていうか、世の中もっとシュールだし
私は、だめってば、だめなんだってば! だ・め・な・の!!

けれど、先生が叫ぶようにおっしゃった言葉
「あなたはあなたのままでいいのよ! かけがえのない魂なのよ!」
そのあともずっと耳に残っていました。ある日ふと
だまされたと思って、これでいいことにしてみようか。
わたしはわたしのままでいいことに」と考えました。

あの素晴らしい方があれだけおっしゃるなら、
あるいはそういうこともあるのかもしれない。
証拠も根拠もなにもない、確かなものはなにひとつないけれど
ただ、その気になってみた。
「わたしのままでいい」としてみました。

すると、今まで乗ったこともなかったのに、またがって漕いでみたら
自転車がきれいに走り出せちゃった、みたいな。
マジで!? 世界はこんなにやさしくあたたかかったのか!
みたいなことになっちゃいました。単純です。
いきなり世界の色が変わって見えましたよ


私は、母からいちばん「あなたはあなたのままでいい」と
言って欲しかったクチなので(言ってもらったことはないですけど!)
おそらく母も誰かからそういう言葉を言われて、
ギュッと抱きしめて欲しいはずだと思いました。
ADHD母、マイペースで我が物顔にも見えますが、同時に
母の中の小さな人(幼い母というか、インナーチャイルド)を私は感じることができます。


年を重ね、寡婦となり、そういう愛を受けがたくなることも少なくありません。
承認欲求も満たされなくなってしまうようなぁと思い
伝えてみました。

…自分がかけてほしい言葉で優しく包んであげたら
母が落ち着くことも多いように感じています
HSPが役に立っているかもしれません。

四の五のいわずに、ただその気になってみるの、
おすすめです。タダだし。
だまされたと思ってためしにやってみることで
私はかなりラクになりました。
欲しいものもたくさん手にしたようにも思います。