高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

私の耳栓クロニクル

f:id:huku1910:20200608225057j:plain

音出し用ホイッスル(手前)と耳栓「サイレンシア」(奥)。
熊よけベルでは音が小さいしなぁ…。悩ましいです。

 

母は昔から結構驚くタイプです。
驚くと、まるで犯罪に遭遇したかのごとき叫び声を上げます。昔から。

介護帰省の折、実家で私は
できるだけ母を驚かせないよう細心の注意を払っているつもりです。
たとえば、母の視界に入っていないときに、母のそばに行くとき。
できるだけ音を立てながら近寄っていきます。
上写真のホイッスルやスズも試しましたが
やはり手で壁をポンポン叩きながら移動するのが手っ取り早く、
私は壁をたたいて音を出すか、
手を打って音を出しながら近寄っています。

しかし、母は難聴です。
夜なら電気をピカピカさせながら近づくと比較的わかりやすいですが
昼間はそうもいきません。
母が熱中しているときには私がたてた音が聞こえないこともあり
ヒヤヒヤしながら
そばにいるよ、そばにきたよ、もう近くだよ!!!
と声をかけながら近寄ります。
時々イラッとした声で「聞こえてるッ!」
と母に言われると、ちょっと情けない気持ちになります。
もう。ひと言言うてくれたらいいやん…。


問題は、私が大きな音が苦手なこと
母の悲鳴はもちろん、あらゆる大きな音が病的に苦手なのです。
フォビアといってもいいほどダメ。
母は自分が難聴も手伝って、大きな音をたてます。
もっとも私が怯えるのは、私の部屋の扉をノックされる時、全力で
ドンドンドンとやられると死にたくなります
頼む、指先でだけで叩いてくれたらいいから。私にはわかるから。

母がどんなに物忘れしようとも、
自分の心の平静のため、ここだけは譲れないところ。
毎回毎回毎回毎回、「娘は大きな音が死ぬほど苦手です」と言い続け、
ドアには張り紙をし、「お願いですから」と頼み続けたところ、
最近はずいぶん改善して、優しくノックしてくれるようになりました。
言うてみるもんです。

f:id:huku1910:20200608230412j:plain

f:id:huku1910:20200608230429j:plain

母さん、それでも娘は交渉しますよ。あきらめない。


母の立てる音から自分を守るためにも使いますが
私は日頃から耳栓を多用。持ち歩きます。
つらくなるとスポッ。
自分のHSPに気がつくきっかけになったのも
私はどうしてこんなに些細な物音に死ぬほど驚くのか? 
なにか病気だろうか? そんな病気があるのだろうか?
と調べるところに端を発しました。
そういう驚きやすい気質だったんですね。
周囲のみなさんにカミングアウトすることでずいぶんラクになりました。
もちろん母にも伝えています(忘れられますが!)。

というわけで耳栓ボヘミアンです。ええ、今も。
本当にどうでもいいことですが、耳栓クロニクルを置いておきます。
結局最初にコンビニで買ったコレに始まり、コレに終わるんじゃないか。
「サイレンシア」、なかなかいいです、これ。ケース付き。
難をいえば① ちょっと耳が痛くなる 
②そのうち汚れが気になってくる ②目立つんじゃないかと気になる。
電車の中でさりげなくつけたいときに、目立つと困るので。


黄色の目立つのをなんとかしたくて
透明のとかも試してみます。高い。2017年9月購入。

悪くないけれど、もう少し音をカットできるものが欲しくて
2019年1月にバージョン違い購入。やっぱり高いわ。
目立ちにくいのはいいのですが。
ちなみに、ライブ、演劇、映画でも利用しています。


目立たないことを主眼においてこちら。
電車の中で使いやすいかと想像。肌色なら目立たないじゃない!?
2017年11月購入。
…しかしこれ、ねんどですやん!? 
2回と同じものを使う気になれずマテリアルにも不満が残り、さよなら。


気を取り直し、
価格が安いし評価がわりといいので買ってみた。う~んイマイチ…。



そしてついにここまできちゃいました。
事務所で仕事する際のイヤーマフ。2019年6月購入。
しっかり防音でき、事務所仕事にはいいですが、
私は金属フォビアみたいなところもあり、
金属がコワくて長くつけられませんでした。
質はとてもいいと思うのに恐怖感半端ない。

で、結局当初のサイレンシアに戻るんです…。
何代目でしょうか。今も持ち歩いています。
帰省時の移動にも絶対外せないものです。
肌色だったらいいのになぁ。

いいものがあればぜひ教えてください。
目立たず、痛くなく、シャットできるのが条件でございます。