高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

しあわせな目玉焼き

f:id:huku1910:20210221194235j:plain
少し多めの白ごま油で、塩もこしょうもかけずに片面だけ、2人分一緒に焼き上げます。

実家の朝食に、ほぼ毎日目玉焼きを作ります。
母の分と自分の分。
55年生きてきて、ここ1年で人生で初めて、
ほぼいつでも、会心の目玉焼きを焼けるようになってきました。


なのに、今朝は気温が高くて、少しだけ火が入りすぎました。
いつもと同じ時間、2分焼いたのにな。
繊細だなぁ、もう(嬉)


卵、鶏卵が大好きです。
どんな食べ方をしても好きですが、目玉焼きはやっぱり最高。
人様の目玉焼き画像を見るのも好きです。
最後の晩餐は目玉焼きと白いご飯希望。

目玉焼きを作りながら、実はしょっちゅう時間旅行をしています。
子どもの頃の朝食はほぼ目玉焼きで、母が焼いてくれました。
毎日焼いてくれるのに、ほぼ毎日のようにコゲコゲで、
焦げても卵はおいしいですが、
毎朝ちょっとだけ残念な気持ちになりながらいただいていました。
どうして、母は毎朝焦がしていたのかな、とか
毎日やっていて極めたくはならなかったのか、とか
毎朝早起きして朝食にお弁当…母は大変だったろうな、眠かっただろうなとか、
遠い昔に思いを馳せます。
「あの頃、毎日毎日ごはん作ってくれてありがとうね」と郷愁に浸るのは
もしかすると私がまだ少ししか、母に朝食を作っていないからかもしれません。
母に作る朝食は、まだまだ「非日常」なのかも。


でも、こうして朝ご飯作らせてもらえて、
母娘で食事ができる縁に、深く感謝。
いろいろあったけど、フィナーレ近くにこんな感じなんて最高じゃんね。

f:id:huku1910:20210221194322j:plain
母の三角食べ…。食べ始めて5分後くらいにこのフォーメーションになります。

自分の目玉焼きはもっとさらに研ぎ澄まし
毎日会心の焼き加減を目指し、精進したいと思います。


朝食後に栗きんとん。
地元デパートに来ていた松葉さんの栗きんとんを購入。母、夢中です。
松葉さんは2月いっぱいまで。 https://www.kurikinton.co.jp/

f:id:huku1910:20210221194510j:plain


すやは1月までですが。夢のようなおいしさなので貼っておこう。

www.suya-honke.co.jp