高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

50代半ば リアルひとり飯

日課Alexa呼びかけ。
お。なんかかわいこちゃんな割烹着を着ています。
首もとに巻いているスカーフは60年選手。
それこそ私よりも年上のスカーフです。
連日年代もの目にしています。眼福。

f:id:huku1910:20211210224208p:plain

「今日のお夕飯はなに食べるの?」と聞かれたので
「ちくわ」。
と答えたらめっちゃウケました。
…だ、だめ? まあ、料理は苦手ですが、なにか!?

 

そして通話が終わるやいなや、
日課の散歩に出る母。ザ・多動。
おーい、まだつながってますよー!!

f:id:huku1910:20211210224330p:plain

さて、金曜夜は夫が不在でひとりの夕食なので
思う存分好きなことができます。

リアルひとりご飯 \(^o^)/

ちくわ(冷蔵庫に1本だけ残っていたモノ)と、
インスタントお味噌汁(引き出しに1袋だけ残っていたモノ)と、
焼き海苔。白いご飯♡

f:id:huku1910:20211210224504j:plain

ホントを言うと、ちくわだけでご飯2膳いけるし、
焼き海苔だけでもご飯2膳いけるんです。
2つ出しちゃったので3膳目、いっちゃいました…(汗


子どもの頃から海苔が好き。
もっとも幼少期は味海苔専門で、
100枚入りの瓶をいただくと、3日で食べきっていました。

ご飯のおかずに、焼き海苔をあぶってちぎったのが時々出ていました。
おしょうゆをさっとかけていただきます。これが大好きでした。

実は私、子どもの頃は好き嫌いの塊で
肉・魚・野菜とどれも嫌い。キノコと海苔・昆布、乳製品だけが好きでした。
卵は、まだ「好き」に条件がありました。

f:id:huku1910:20211210225746j:plain

焼き海苔、昔に比べて格段においしくなりました。
最近では海苔に砂が入っていることもほぼありません(私の子ども時代はありました!)。
そして昔に比べて海苔が安くなりました。
おいしい焼き海苔を思いきり食べられるなんて
なんていい時代だろうと思います。
安いけどちゃんとおいしいもの。

 

今日は焼き海苔換算で3枚分いただきました。ウホッ。
ひとりだからできる夢の夕餉。

f:id:huku1910:20211210225506j:plain

本日いただいた秋のめぐみ。お庭で採れたモノですって。ゆたかだなぁ。