高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

記憶のバグ? 行動のバグ??

自分は「根気」「根性」「努力」とは縁のない人間だと思ってきました。
たいへん飽きっぽいですし。
だけど、考えてみれば毎朝起きているし、
起きたら顔も洗ってるし、
なんといっても毎日生きてるじゃないか!! 
そろそろ57年間も!!! 
ということに気づいて、静かに感動し、
もっと自分を評価してあげてもいいんじゃないか、
57年もすごいぜ、自信を持とうと思いました。

 

さて、
木曜日。日課のアレクサ呼びかけ。
デパートの北海道展にでかけてごきげんな母です。

北海道展が大好きな母。
釣果(?)を見せてくれました。

かぼちゃとコーンのカップスープは
私が帰省したら一緒に飲むそうです。
了解しました。

花畑牧場の生キャラメルは
「フクが帰ってくるまでもたないでしょう」ということです。
おいっ💢💢💢

今度は強烈な海老フライを見せてくれました。
中身、どうなってるんでしょう。
アメリカンドッグに尻尾だけ刺してみたとか、ないかな?

いつもの400円のおこわです。
こぼしそうでこわいです、母さん!!


でもまあ、ごきげんでなによりです。

 

翌、金曜日のアレクサ呼びかけ。
「今日はデパートの北海道展行ったの」

え? え?? また???
落ち着いて。
母の記憶のバグか、行動のバグかどっちだろう。
「母さん、昨日北海道展行きましたよね?」
「行ったよ」(覚えているようです)
「それで今日も行ったんですか?」
「そうよ」
「2日間続けて?」
「そうよ。北海道好きだもん」

そして2日目、本日の釣果。
「バターキャラメル買った」。

一応、「母さん、昨日は花畑牧場の生キャラメル買いましたよね」と突っ込み。
「いいの。キャラメル好きだからスグ食べる」だそうです。
かぼちゃスープは昨日買ったヤツです(突っ込みませんでした)。

こちらはいちごのシュークリーム的なお菓子らしいです。
か、買うねぇ…。

さすがに3日連続はしませんように…。
抑止力になればと
「母さん、明日はお弁当が来ますよ」とアナウンスしておきました。
今言って24時間覚えていられるわけありませんが
潜在意識に落ちてくれないだろうか…。
「今日じゃないのね?」と確認されました。
今日食べたかったようですw

ごきげんでなによりです。