高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

出かけることを忘れて出かける高齢母

防犯カメラが頼もしく。
短時間でササッと見て母の動きを確認できるようになりました。
私のチェックスキルも上達してきました。フフフ。
楽しくて結構ハマるかも。
※観察好きなんです。じっと見ているのが好き。ただ、音がないのが残念。

 

午前10時すぎ。
母、またまちまで、デパートに出かけた模様です。
服装と荷物でわかります。

お昼に荷物を持って帰宅しました。

がっ、夕方日課アレクサ呼びかけすると
「ローソンに行ってパン買ってきた。
今日のお夕食はパン!」と母。

「ええ!? 今日はデパートに行ったんですよねぇ?」
てっきり、お弁当を買ってきたんだろうに、と思ってたずねると、
「行ってないよ。明日行こうかな」
「本当に今日は行ってないんですか」
「行かないよ」と、キッパリ。

母、行ったことを忘れているようです。
深追いはしませんでした。ここで
「カメラで見た。お出かけでしたよ」なんてトドメを刺したらいけない!
認知症にやったらだめなヤツ!!

 

母がしょっちゅうまちに出かける理由がわかってきました。
もちろんお出かけ大好きはベースですが
出かけたことを忘れるんだな。
…まあいい。


ここのところ、昨日まで4日間連続で
母は花の苗を買いに市場に行きました。
昨日も「バスで市場に行って、50円で苗を買った。安いわよね!」
興奮気味に話していましたが
今日のトークで、「明日、苗を買いに市場に行く」と母。

「母さんは昨日も市場に苗を買いに行ったとおっしゃっていましたよ」
と釘を刺すと
「それは忘れたので、とにかく明日は行く」そうです。
開き直りもスゴい。
「忘れた」と、母が私に言えることは、悪くない気もします。
まあ、明日忘れている可能性も高いしな。

これは土曜日のお出かけ。花の苗いっぱい持ってます。

私が植えたトマトに触発され、
野菜の苗もいろいろ買いたいらしいです。
「初心者向けに、オクラがいいらしいですよ。ムシも少なめらしいし」と伝えたら
「オクラ、きっと覚えられないなぁ。ネバネバするやつよねぇ。
また『娘に言われたけど忘れた』と言っちゃうのかな」としょんぼり気味なので
「『それいくら? オクラ!』で覚えられますよ」と言うと
ウケてました。よろしい。

離れているんだものね。
忘れるくらいよしとしないと。

せめて一日5分程度のトーク
楽しいことでいっぱいにしとききましょ。