高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

介護帰省のご挨拶品にリンゴお取り寄せ

先日、Twitterで、ご近所へのご挨拶に
お取り寄せしたおいしいりんごをお持ちするお話を拝読し、
素晴らしいと思いました。

自分も、果物いただいたらうれしいもんなぁ。
豊かで贅沢な気持ちにさせてくれるし、
お菓子とは全く別次元というか。
わざわざ感が少ないのも私の中で高得点な理由です。

そういえば、今年は夏にいただいた桃のおいしさが印象的でした。
つい先日は「今年も秋田の実家で柿がとれたので」
ご近所から大量の柿をいただいたのもうれしかった。
とても甘い。しかも基本種なし。
そして、まったく別件で、秋田のりんごをいただきました。
いろんなリンゴがミックスされていて、ラフランスも入っていて。
リンゴは毎日いただくので余計うれしい。
萌え萌えの萌え、でございますよ。
しっかりしたおいしいりんごです。

あ……次の帰省のご挨拶品はこちらにしよう♡
というわけで、サイトを拝見しました。

www.kanesaku-magura.com

あれ? ラインナップに“ミックスないな”と思って電話して尋ねたら
快くご対応いただきました。
4~5種ミックス(ラフランス入り)12,13個で5000円。
小ぶりに14~16個になると4000円だそうです。
5000円×2箱オーダーしました。帰省日に合わせて実家に直送です。

ご挨拶時にご近所へお配りし、余剰分は母に。
私もしっかりいただきます。
Twitterでの学びをそのままマネさせていただきました。
<(_ _)>

年末は柿……市田柿やあんぽ柿もいいな、
と思いを馳せております。


ボーダーの母は若々しく見えます。

さて、早めの時間に、日課のAlexa呼びかけ。
本日(金曜日)も、まちのデパートに買い物に行った母。
前日お出かけしたことはやはり記憶にない模様です。
前日同様、やはり「デパートでお弁当を買ってきた」と言うのを捨ておけず、
「冷蔵庫で、母さんが解凍しているお弁当を食べて欲しいのです」
と伝えると、「明日食べる」
「明日は配食のお弁当が来るからそれを食べてください」
「💢冷凍のはちゃんと食べてるもん💢」。
だめだこりゃ。致し方ありません。
誰だって、三度の食事くらい、人の指図は受けたくないよなぁ……。
まあいい。

 

と、夜8時にまた母から電話あり。
「カギがなくなったからお祈りして出して」
と依頼が来たのでやりました。うれしいじゃないですか。
祈りはしませんが、私にとっても、よいエネルギー研鑽です。
8時30分に高揚して「出てきた、ありがとう」と電話あり。
出てきた報告を忘れないでくれてありがとう、母さん。