高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

ヘルパーさん来訪_5回目 大助かりな食品チェック

予定日前々日に担当ヘルパーさんから
「いつもより10分早く伺います」と連絡が来ました。
こちらからは夫の受診についての進捗を伝えつつ
今のところ、スケジュールに大きな変更はなくて済みそうな旨をお伝えしました。


母にはデフォルトのリマインダーを。
✔️前日のAlexa呼びかけを終わるときにしれっと
 「あ、そうそう明日はヘルパーさんですよ」と伝えます。
 「え~、忙しいのに。ヘルパーさんいらない」といつもの調子。

✔️当日朝8時にAlexa呼びかけ。
 見事に忘れておいでです。「8時20分にいらっしゃいますよ」
 元々覚えていないので「早まった」などは一切伝えずに済むのはラクかも。

✔️ヘルパーさんがお越しの8時20分に確認呼びかけ。
✔️ヘルパーさん仕事終わりの9時20分に呼びかけ。情報交換。

私は訪問介護当日、必ずAlexaで呼びかけなければならない
「8時」「8時30分」「9時30分」は
スマホのアラームを使い、「木曜日のみ毎日」と設定しています。
地味に助かります。おかげで忘れずにすみますから。

仕事終わりに情報交換させていただきました。
10月の帰省時に私が冷凍庫にストックした
冷凍のお弁当(ケアマネさん・ヘルパーさんとも情報共有済み)は
母はまだひとつも食べることができていないはずで
どうしたものやらと思っていたのですが。
ヘルパーさんが
「“冷蔵庫”のほうに、ひとつお弁当が下ろされていました。
Alexaでお話しするときに、お母様に、召し上がるように促してください」
と教えてくださいました。
ありがたいご指示です。
それにしても、冷凍庫⇒冷蔵庫 母の行動の根拠が見えない……。謎です。

さらに
「ガス台の鍋の中に鶏モモ肉の煮たものがあります。
アレンジして召し上がるとおっしゃっていますのでそのまま置いています。
これも召し上がるように促してください」とのことでした。

こういうことをこまめに教えてくださるの、
本当に助かります。
“今”の母が把握できるって、新鮮です。

 

母に「今日の食事」について
いつ伝えるといちばん効率的なのか…と考えて
日課のAlexa呼びかけをいつもより1時間早く、
16時にしてみました。
この時間なら夕方のお散歩前、食事前で
母の「今日はなに食べよう」に間に合うのではないかと踏みまして。

 

ちなみに木曜日は、ヘルパーさんがお帰りになったのちに
母はまちへお出かけ。
16時に呼びかけたときは
「デパートで好物の穴子弁当を買ってきたのを夕食に食べる」と言っていました。
一応、冷蔵庫にある旨を伝えるも、
いつものようにお返事はたいへんよろしく、おそらくはすぐに忘却。
お弁当の解凍後の賞味期限も気になるし、
金曜日には食べてほしいところなので
引き続き金曜日もうながしを続けます。
もしかすると、やはり冷凍弁当は母には難しいのかもしれません。
電子レンジのハードルがちょっと高いのか?

 

まあいい。
うまくいったらラッキーくらいで、
気長に、きなが~~~~に、
進めていこうと思います。

お弁当がもったいない!!と焦るのがいちばんだめだな。
いえ、もったいないんですが。
なにかの拍子でひょっこりできるようになりますように。