高齢ADHD母の遠距離介護記録

90歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDで認知症、片耳難聴からの両難聴。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。いろいろあるけど、まあいい!

え、高齢母、記憶力いいのでは!?


夕方、コンビニへ買い物へ行って帰ってきたら
玄関で母が仁王立ち。険しい顔をしています。
「どうしたんですか!?」と聞くと
「チューブに入ったクリームがない」とギャン泣きされまして。
…しらんがな、私そのアイテムにまったく覚えがないんですもの。
「顔にぬるやつ!」と言うので
ニベアを塗ればいいですよ、大丈夫。私も毎日ぬってます」と応えたら
さらにギャン泣き…ああ。

ぱねぇ騒ぎ方だったので少々放置させていただき
私は夕食の支度を。できあがってから
「ご飯を召し上がってからゆっくり探したらどうですか」
と声をかけると、母、仏頂面で席に着き、
食事を始めるとおいしかったので満面の笑みに。
…まあいい。

細切りにした大量ピーマンを軽くレンチンして、ピーラーでスライスした大量のニンジンとともに、お肉と焼いております。冷蔵庫食材救済メニュー。評判はたいへんよかったです。

食後に母もすっかり落ち着いたので
「じゃあ、なくなったものを探しましょうか」と誘ったら
「もういい。夜は探さない」

…なんやねん。

母が一所懸命に何か書き付けているのでのぞいたらこれでした。
なくなったのはこのクリームだと、
私に知らせるために書いたと思われます。

…ん? 記憶力よくない!?
絵、上手だし。


母が就寝したあとで、画伯の絵をもとに、
WEBで探したらすぐに見つかりました。
これですね。世田谷自然食品さん(製品画像は下のサイトから拝借)。
ぽちりました。
私はなにをやっているんだろう。
…まあいい。ちょっとおもしろいし。

www.s-shizensyokuhin.jp