高齢ADHD母の遠距離介護記録

88歳独居の母は、どうやら高齢者のADHDのよう。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

新型コロナワクチン 2回目接種に向けて

帰京してすぐ、民生委員さんに
ショートメールを打ちました。
あらためて、先日のワクチン接種のサポートのお礼と
次回の接種予定日と、私の次回帰省予定日。
2回目は、母を連れて行く苦労は少なくなるはずということを
お伝えしました。

 

夜、民生委員さんから返信がきました。
「お疲れ様でした。来月はきっと大丈夫でしょう。
私も2回目のワクチン接種まで、頻繁に、お母さんのお顔を見に行きます」
ホント、支えていただいてありがたい限りです。


日課のアレクサ呼びかけで、画面の中の母が
昨年ペアで買ってくれたTシャツを着ていたので「あら、かわいい!」と声をかけました。
「ああ、これね。もう何十年も前の古いものよね…」と母が言うので
「違う違う。それは母さんが去年、私たちのおそろいで買ってくれたものですよ!
次に帰ったときにはお揃いで着ようね」と言うと喜んでいました。


母の記憶障害は進み、
3分前、いえ、ヘタすると30秒前のことでも忘れてしまいます。
けれど、忘れることなんておかまいなしに、楽しそうにも見えます。
困っていなければいいなといつも思っています。
欲を言えば、忘れてもいいから、自己肯定感を高く持ってほしい…。

↓ ↓ 過去記事です。

55enkyorikaigo.hateblo.jp

 

Tシャツの刺繍を画面越しに見せてくれる母。

f:id:huku1910:20210623223515p:plain

「ふりそで~!!」と二の腕をたぷたぷさせて笑い転げる母。

f:id:huku1910:20210623223550p:plain


しまった。水曜日の日課呼びかけで、エアコン設置を推すの忘れてしまいました。