高齢ADHD母の遠距離介護記録

88歳独居の母は、どうやら高齢者のADHDのよう。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

介護帰省時のゴミ出しスケジュール

f:id:huku1910:20201109000430p:plain
高齢者のゴミ出しは重労働です。福岡市みたいに、うちの前に出してよくて夜間回収だといいなぁ。

日課電話で「明日はゴミの日です。母さん、ゴミを出しましょうね」と伝えると
「大丈夫。袋2つ、忘れないようにもう玄関に置いている」とのこと。
驚きのリアクションでした。
月曜朝のゴミの日を、母ひとりで認識できていたなんて! 
もしかすると、アレクサのリマインド機能が
うまくハマってくれたのかもしれません。謎です。
謎だけどうれしいな。

ただ、生ゴミ入りの30リットルのゴミ袋を二つ分も
台所に置きっぱなしだったのか…と思うと、少しシュールな気持ちもします。


まあ、寒くなってますしね。いいですよ。
だから冬は大好きです。
ムシ、少ないですしね!

 

私の介護帰省の大きな目的は、母の身の回りの片付けです。
ゆえにゴミ出しは最重要タスクのひとつ。
実家エリアのゴミ出しスケジュールPDFを、自分のスマホ画面に貼り付けて
プランを立てています。

 

実家冷蔵庫は、私が帰京するときは
1か月間の母の詰め込みに備えて
できるだけ空けておくようにしています。


ゴミの日に帰京日を設定し、朝ゴミ出しをしてから、
家の中のゴミというゴミをできるだけ少なくしてから、
帰京するようにしています。
1か月間、母がゴミを溜め込んでも大丈夫なように。

ただ、私の仕事のスケジュールで、今度の帰省時はそれがかないません…。
帰省時に燃えるゴミの日は1日限り。帰京の3日前。
うまく配分してやらなくちゃと、緊張して軽くドキドキしています。
※時間とかタイミングをストレスに感じるタイプなので。

こういうの、幸せなドキドキなのかもしれませんね。
母が生きていて、お世話できることは、私にはありがたい。
ずっと親不孝してきた分を挽回させてもらえる幸せです。

f:id:huku1910:20201109003919p:plain