高齢ADHD母の遠距離介護記録

88歳独居の母は、どうやら高齢者のADHDのよう。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

奥歯を噛みしめてはいけない

f:id:huku1910:20201216111247j:plain
うちの人体模型、ホネちゃん


ずっと、奥歯は、ギュッと噛みしめるものだと思っていました。
奥歯を食いしばっていてはいけない
ということを知らなかったのです。
いえ、ずっと真逆のことをしていました。
中3の担任に「奥歯は食いしばっておくものだ」と聞いてからずっと
口を閉じているときはぎゅっと、上下の歯を噛みしめていました。
けっこうな力で。40年間も! 噛みしめ続けていたのです。
ところが、

上下の歯の噛みしめ、よくないんですってよっ!
(「というエビデンスはありません」と書いたサイトも見ましたが、私は噛みしめやめたらずいぶん愁訴が改善しました。二十歳で顎関節症になったのも、噛みしめが原因だった可能性が)

ということを知ったのは、2016年の初夏。
お世話になった鍼灸院で教えていただき、目からうろこでした。
51歳で知った真実…。


口を閉じているときも、上下の歯はかみ合わさずふわんと浮いているのがデフォルト
なんだそうです。
…そんなこと、難しくてできません_| ̄|○


夜眠るときも、普通にギューッと噛みしめていました。
それが当たり前だと思っていたので。

以来、努力して噛みしめグセを改善し、現在に至ります。


幸いにも
力を抜いてこそよいパフォーマンスが発揮できるのだということを
体を通じて知った次第です。
お口の噛みしめも、普段の生き方もいっしょ。
仕事も介護も、まずは肩、顎など、体の力を抜いて、気持ちをふわんと緩めてから。

いうても、まだまだ前のめりになっちゃいますから、毎日練習、ふんわりと。
ただ、そういうことを意識し始めてから、
母との関係も劇的に改善したように思います。
突き詰めて、思い詰めて、答えを出そうと思ってもあかんねんなぁ。
そもそも、正解なんてはじめからなかったんだなぁ。

とりあえずここの集合では
母とわたしがごきげんならそれでよしということで
正解よりむしろ例外を探りたいです。
50歳過ぎても、人生がんがん変わります。おもしろい。

f:id:huku1910:20201216113703j:plain f:id:huku1910:20201216113944j:plain

失礼します。2016年6月、処置後のわたくし。当時はなかなかへこたれていた状態だったようで(汗)、施術後は、キュウレイコンだらけになっています。からだをあたためてくれる生薬シップ薬「糾励根(キュウレイコン)」いいですよ。腱鞘炎、乳腺炎、腰痛、筋肉痛、骨の異常、風邪、喉の不調、生理痛、妊娠時などオールマイティに使えます。生薬の粉を自分で水でといて混ぜ混ぜして、貼ります。生薬のにおい、しっかりします。6時間くらいして乾ききったくらいが替え時。霜鳥研究所の直販サイトができてます。

www.simotori.co.jp

アレルギーのある方は、反応出る可能性もありますので、ご注意ください。元来超反応しやすいタイプのわたしは、反応するようになってしまいました(汗