高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

気負わず話せるEcho Show

3月になったので、おついたち参り。
境内に早咲きのサクラが満開でした。
撮影したスマホの画面をアレクサ越しに母に見せたら、
「なになに、焼き肉!?」と言われました。

焼き肉です。
↓ ↓ ↓

f:id:huku1910:20210301182501j:plain

f:id:huku1910:20210301182510j:plain

f:id:huku1910:20210301182522j:plain

画面ほぼ真ん中にメジロが蜜吸っています。鮮やかな緑色は保護色だったんですね! クリックしていただくと鮮明に画像が見えるはずです(新井薬師 梅照院)。


そういえば、ビデオ通話するようになってから
以前母が醸し出していた【電話時の気負い】みたいなものが
なくなったことにふと気がつきました。
会話がいたってふつうに近い。
ビデオ通話だと、沈黙があってもいいのが互いにラクです。
互いに、ビデオ通話そのものに慣れてきたことも大きいでしょう。
なんと、私が苦手だった
スーパーポジティブバカ味あふれる(失礼!)「明日もがんばってね」
ほぼ消失してきたじゃありませんか。アレクサ、ありがとう!!
ビデオ通話ってADHD向きだと思うな。


「あのね、あのね、今日はおかしかったの~!」
と、母が今日のトピックを教えてくれるのは愉快です。

f:id:huku1910:20210301182913j:plain

また、画面に登場させたぬいぐるみをしゃべらせてから、ひとり大笑いする母。
「ご近所に、あの人アタマおかしいと思われちゃうね」と言うので
「大丈夫。もう思われているし、みなさん慣れてるわよ」
と言うと、ツボだったようで、ギャハギャハ笑っていました。

f:id:huku1910:20210301183353p:plain

割烹着のポケットをもそもそしていたら、カフェオレスティックが2本。
これから散歩がてらに友達の顔を見に行って、
「眠る前に飲むといいよ」と、渡してこようと思っているそうです。
お友達さん、ありがとうございます!


昨年は花粉症の発症を認めなかった母も
今年は認めざるを得ない模様です。
鼻のかみすぎで鼻の下がヒリヒリするらしいので、ワセリンを勧めました。
春ですね。


さきほどのサクラの中のメジロです。可愛い。

f:id:huku1910:20210301183611j:plain f:id:huku1910:20210301183619j:plain f:id:huku1910:20210301183627j:plain