高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

民生委員さんとの情報交換

民生委員さんともお話できました。
お目にかかるのは2カ月ぶりか。


先日の、機転を利かせていただいた配食手配のお礼を述べて
「否定せずに、ふわっと受け止めるのがホントすごい。私もそのスキルを身につけたいです」と言ったら
「なんの、他人だからですよ。私も自分の親なら絶対ケンカになっていますw」
ホント、スマートでいらっしゃることです。みならいたい。

 【過去記事。ついこの間、先週の出来事です】

 お話するにあたり、
民生委員さんは、母の行動で気になったことのメモ書きを持参してくださいました。
ある日は「子どもに送った分の角煮まんじゅうの支払いをしたいが
コンビニでの振り込み方がよくわからない」と昼と夕方2回コンビニを往復したとか、
去年、某所への寄付を自治会がとりまとめて、母が「領収書がない」ともめていた件は
今年は自治会が簡易領収書を出してあらかじめかわしてくださっているとか、
「いつものお茶屋さんに、年間契約のお茶の葉1万5000円が、4万円と言われて断った」らしいとか、
「米寿の祝いをするのだけどたいへんよぉ」とか、
なかなかたくさん出てきました。
それでも、覇気があって元気だという周囲の評価だそうです。ほっ。

運がいいというか、なんというか、民生委員さんも不思議がっておられましたが
母が困ったときに、偶然ばったり会うのだそうです。
それは民生委員さんが明るく声をかけてくださるから、
母がそのときの困りごとを伝えられているのだと思いました。
ホントに母は運がいいです。支えていただいて。


「総じて、なんだかお金のことが引っかかっているようですね」
と民生委員さん。
そうなんです、そうなんです。ぐぅ…。

「年を取ったらみんなそうです。気にしなくても大丈夫」と言っていただけるお言葉に
また力をいただきました。


こちらからは、母の受診できそうな
高齢者にやさしい歯科医について相談したら
その後情報を持ってきてくださいました。
高齢者に好かれる近所の歯科、おすすめ3だそうです。
往診してくれるところまであって、驚き。
地元ならではのこまやかな情報だと思いました。

f:id:huku1910:20210512204111p:plain


お三時のおやつ。ローソンのシュークリームを半分こしてバナナを添えていただきます。たいへんお気に入りの模様。私のたてたコーヒーで作るカフェオレをつけておりますが、そこはスルーです…_| ̄|○

f:id:huku1910:20210512204421j:plain