高齢ADHD母の遠距離介護記録

88歳独居の母は、どうやら高齢者のADHDのよう。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

実家のキッチン暑さ対策、決定打を見つけたかもしれない

次回の帰省時に、コマを進めたい課題がもうひとつあります。
既視感がありますが、暑さ対策。


【過去記事 去年は頑張って、冷風機を導入したのです】

廊下に排気するのが母に不評でした。気持ちもわかります。排気、熱風ですから。
重さも非難の対象となりました。
それで、代わりにリビングのクーラーをつけてくれることが

微妙に増えました。微妙にね。でも問題は根本的には解決しません。


実家は、対面カウンターを挟んで、
2帖程度のキッチンと、5帖程度のダイニングに分かれていて、
両方に冷房がありません。
特殊な壁の形状がたたって、
ダイニングにはクーラーは取り付けづらいと2社の電気屋さんに言われました。
ダイニングはどうでもよくて、とにかく
私が作業するキッチンをなんとか冷やしたい。
NO MORE 熱中症


「クーラーの線は無理」と言われても、諦める気にはなれず、
時間が空くとチマチマ調べておりました。
すると、あったんです。信頼のおけるダイキン製の、天井埋め込み式。
その名も、「小空間マルチカセット ココタス」!!
若干、小林製薬のネーミングのニオイがします。

www.daikinaircon.com

14万円と値は張りますが、なんといっても信頼のダイキンさん。
これをつけられたら、きっと夏場の全ての不快は解消できるはず。
いえ、さらに、真夏のキッチンが超快適になるのではないかと夢見ています。
ホント、夢見るにふさわしい優れたシステムではありませんか。
NO MORE 熱中症
しつこい。

暑さをひたすらガマンして作業をしていると、熱中症にもなりますが
自己肯定感がさがっていくダメージが半端ないんですよね。
逆にいえば、クーラーひとつで、
自己肯定感爆上がりですよ!

↓ ↓ ↓ 以下ダイキンさんのサイトより画像いただいてました。

f:id:huku1910:20210525182826p:plain

f:id:huku1910:20210525182900j:plainf:id:huku1910:20210525182833p:plain

現状のキッチンの天井には、照明器具があるので、スムーズには運びませんが、
なにができるのかメーカーさんに相談してみようと思います。

次回帰省時に、まずは採寸!

あとは間違いなくギャオス化する母を
どうなだめすかして、ごきげんのうちにコトを進めるか。
もう少しだ、頑張れわたし。

夏の暑さ問題に、永遠に終止符を打つのだ!


うまくいったら、実家の冷風機は東京で使う予定です。東京で20年使った乾燥機がいよいよ危ういので、使いたいと思っています。衣類乾燥機としてはかなり優秀だと思うの(これを使えば、洗濯ものを浴室に干した洗濯ものが快適に乾きます)。
ホントは、ひえひえ系を首にかけられたらいいんでしょうけど、以前はそうしていたのですが、頸椎不調のため首を冷やすのは極力避けたいのです。じゃあ脇を冷やす? ええ、まあ、そういうことになります、今のところ_| ̄|○