高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

悩ましい遠距離介護の冬支度

10月6日は新月
長月朔日です。秋、深まる。

リスケした10月末帰省。
なんとかその時期に帰省したいのは、母の冬支度をしっかり整えておきたいからです。

クレジットカードのポイントをマイルに交換し、
レギュラーシーズンで特典優待券が手配できました。
やはり10月末(11月頭)にサクッと帰省するつもりです。

で、今回の冬支度。お彼岸過ぎたというのに、
日中の気温は30度を超える実家地方。
週間天気予報の最低気温を見ながら、
どう対処するかを考えます。──って、もう勢いしかないかも!

f:id:huku1910:20211005220630p:plain

火曜日の日中。ダイニングのテーブルコタツ夏バージョン。夜、母が寝てからサクッと冬に替えよう。

 

f:id:huku1910:20211005220800j:plain

ストーブ類はすべて出しました。
それを見た母、「え、もうすぐ冬なのに、仕舞っちゃうの!?」とブンむくれ。
あべこべ感が、不思議の国のアリスみたい。
「もうすぐ冬」は合ってるのでよしとしなくちゃ。

f:id:huku1910:20211005221255j:plain

母の居室率が高いダイニングのガスストーブも出して、元栓もセット。
いつでも使えるようにスタンバイしました。
見た目がかなり暑苦しいですが致し方ありません。

母が寝静まったのを待ってテーブルコタツも布団をセット。

f:id:huku1910:20211005221400j:plain

朝起きてきたらクレームがきそうな予感。まあいい。

十日後には急激に冷え込むと踏みました。
だってもう、お彼岸過ぎているし。


悩んだ末に、デロンギを夜間のみタイマー通電するのはやめておきました。

ツイートした、ソラシドエアの、ワクチン打った人抽選で7000マイルプレゼント!
7000マイルはレギュラーシーズンの片道分。
当たりますように!