高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

日記を盗み見られる妄想

f:id:huku1910:20220315232655j:plain f:id:huku1910:20220315232706j:plain

夕方、お参りしていたら
視界の端を一目散に駆けていく里芋しっぽあり。
カメラを向けたら、見返りカワイコチャンを撮ることができました。

今週後半に帰省しようとしています。
ご挨拶品を手配したり、仕事の段取りをつけたり、
冷蔵庫の段取り、大物洗濯物の段取り…
たかが1週間の、手慣れた移動といっても
不在に備えて調整ごとはあります。
そうしたくさぐさに、からだもこころもフワッと緊張しています。
暮らしのメリハリともいえるし、決して悪いことではなさそうです。

f:id:huku1910:20220315232908j:plain

衝撃だったのは、「木曜日に帰省」と思っていたのが自分の勘違いだったこと。
正しくは「金曜日に帰省」でした。
帰省用の荷物を発送する段になり、計算が合わないので気がつきました。あわわ。
ここにきて1日のトクはめっちゃうれしい&助かります。
その1日があれば、あれとこれとそれが全部できちゃう!
神様からのプレゼントみたい!
しかし、木曜だと思って慌てて食べ尽くしてしまった冷蔵庫庫内の食材よ。ああ。

…たかだか1週間の不在に、気負わないマインドを身につけたいと思います。
今年はチキンな自分を克服する。
大きく出すぎました。まあ、徐々に、少しずつってことで。

 

実家への帰省荷物の宅配便を荷造り中。
持ち運ぶ荷物を軽くしたくて、日記も段ボールに入れちゃいました。
ふと、地震かなにかで私が移動できなくなって、先に荷物だけが着いてしまい、
   母に開けられる  ⇒中を見られる
妄想が涌きました。「ナンカ、スゴク、ヤダナー」と思い
気休めに日記を紐がけしてから箱に入れました。

f:id:huku1910:20220315233323j:plain

思春期に日記を盗み見られたとか、机の引き出しをあらためられたとか、
トラウマになっている模様です。
40年以上経ってるのに!  そこはもうリリースしてもいいんだぞ、自分。

どうも、いらんことを考えすぎるきらいがあります。一方で、
人生長いかもしれないんだから、
いらんことくらいたくさん考えとけばええねん、とも思うのです。

f:id:huku1910:20220315233518j:plain

今日も母は元気。
角煮まんじゅうの話題は本日で3日目です。
角煮まんじゅう、送ったんだけど着かない? おかしいな」と言うので
「もちろん着いてますよ、母さん。
ほらほら、昨日着いたって一緒に盛り上がってたでしょう。
めちゃめちゃおいしいですよ」
と、うれしおいしでたたみかけ、なし崩しで「楽しい」にしました!

現場からは以上です。