高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

今年も桜にお礼のお酒をあげる母

f:id:huku1910:20220331233740j:plain

日本に桜があってよかった。
今朝も桜を見ながら、毎年この花を見て、いろんなことを感じ、
なんだかんだいってテンション上がって、
さあ活動期が始まるぞ、ってスタートするんだよな…なんて考えていました。

もちろん母も桜が大好きです。
実家からいちばん近くにある桜は、徒歩30歩くらいにある
公民館の敷地にある3本の桜です。
それぞれ異なる品種の桜で開花時期が異なり、1カ月間くらい花を楽しむことができます。

f:id:huku1910:20220331233904j:plain f:id:huku1910:20220331233920j:plain

母の左後ろに見えるのが公民館の桜の木。2枚目は寄ったところです。


日課の、夕方のアレクサ呼びかけで母が
「『今年もきれいな花をありがとうございました。お疲れ様でした』って、
桜にお酒をあげてきた」と言います。
そして毎年私はこれに対して、
「母さん、お気持ちだけでいいと思いますよ。
桜にとってはお酒より水がいいんじゃないかな」

と釘を刺します。応えて母は、
「盃に一杯ずつだから大丈夫」。これも毎年言っているように思います。
毎年恒例か。
「だって、さっきだって『お酒おいしい、ありがとう』って言ってたもん!💢」
とキレる母。

こうして30年近く、母と桜は過ごしてきたわけですし、
桜は毎年変わらず美しく咲いてくれるし、
母の盃一杯の日本酒で枯れちゃうことはありませんが、やっぱり気になります。

チキンなあたくしは、「桜の木」「日本酒あげて大丈夫?」などで
ちまちま検索いたします。本当に大丈夫かどうか、念のためです。

どうやらごく少量の日本酒を一年に一度まくくらいは
大勢に影響なしの模様で、ホッとしています。

 

調べていたら、松の木はお酒が好きだそうで驚きました。
いろいろな木があるものです。

f:id:huku1910:20220331234525j:plain

公民館の桜の前で2019年。3年前。今年も花のそばで撮影してあげたらよかったな。4月の帰省時に巻き返そう。