高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

まだ間に合う! NHKラジオ講座の英会話はじめ時


GWの足音が聞こえてきました。
金曜日4/29からスタートなわけですが、
早々に「GW!」を感じたのは
視聴しているNHKの『ラジオ英会話』が早々にGWに突入したからです。
GWは再放送ウィークになります。

先クールのNHKの朝ドラ
『カムカムエヴリバディ』を存分に楽しませていただきました。
よいものをたくさんいただいたドラマでした。

で、ノリやすいわたくし。
カムカムの最終回と同時に、NHKラジオの語学学習、
『ラジオ英会話』と『英会話タイムトライアル』を始めました。
最終回は4/8(金)。始めるのはまだ、間に合う!!と思って。
確かに間に合いました。
アプリの「聞き逃し」で、初回から聞くことができました。

ところが
GW(たぶん5/8日まで)期間も引き続き始め時。
「NHKごがく」アプリを使えば
4/11(月)の放送から聴けるんですよね。


昔と違って今は便利!
ラジオがなくても、スマホタブレットのアプリ、そしてPCでもラジオが聴けます。
さらにそれらのラジオアプリでは本放送の1週間前まで遡って
聞き逃した放送を聴けちゃいます。
テキストも電子書籍ならその場で揃うし。
■PC版 NHKラジオ らじお☆らじる 
 スマホはお手元のスマホアプリストアで検索してください。

www.nhk.or.jp

さらに、「NHKごがく」のアプリを使えば、
「らじお☆らじる」のさらに1週間前から遡って聞けるのです。わお。

www2.nhk.or.jp

ラジオ講座にはテキスト必須です。

www.nhk-book.co.jp

ただ、始まっている4月分は、電子書籍が確実です。
私はそうしました。
『ラジオ英会話』 ※レベルB1 おれはもうだめかもしれない程度
<br />

『英会話タイムトライアル』 ※レベルA2 初心者に毛が生えた程度

本当はテキストは紙のほうが、書き込めて便利。
応急対応で電子書籍。助かります。


私はスマホのアプリで好きな時間に放送を聴き、
4月号のテキストは電子書籍で入手し、タブレットで見ています。
構文を10回くらい筆記すれば自分の中に落とし込めるのでしょうが、
十代の自分はそうしていましたが、五十代の自分はそこまでいけません。
まあ追々ということで。伸びしろです。


自分の実力を見極めようと、最初は2講座やってみまして
あきらかに現状レベルは『英会話タイムトライアル』ですが
間違って、5月分のテキストを購入したので
5月いっぱいは『ラジオ英会話』も併聴しようかなと思っています。できるかな。

 

「カムカム」のひなたちゃんも40歳過ぎて英語留学したし
いろんなことが全部落ちついたら私も留学しようかな、
なんてふと魔が差しました😏