高齢ADHD母の遠距離介護記録

88歳独居の母は、どうやら高齢者のADHDのよう。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

玉砕した敬老の日の贈り物

ふと気づいてたどってみたら、EchoShow使い始めて1年でした。
昨年の敬老の日に贈ったのでした。
EchoShow使い始めて世界は変わった気がします。
途中からは兄も参加。独居の母の孤独はやや軽減したと思われます。
Twitterで教えてくださった皆様にあらためて感謝です。
【過去記事です。去年の9月!!】

 というわけで、今日もEchoShow大活躍。
Amazonからギフトのお届け完了メールが届いたので
1時間後、母にアレクサで呼びかけました。

f:id:huku1910:20210919155245p:plain


しつこいですが、敬老の日の贈り物に贈ったのは、これとこれです。

「母さん、こんにちは。贈り物、届きましたか?」
「ああ届いたよ」(あれ、ややフキゲン???)
「開けられましたか?」
「開けたよ。ジャーと…炊飯器でしょっ」
…惜しい。なんか、ものすごく惜しい。


「でも使わないよ。今のがあるからもったいない💢」
出たな、もったいないオバケ。
…というか、そちらに転ぶ想定をすることを、私が忘れていました。
私としたことが! 喜んでくれる一択でした。まだまだやわぁ。
「今度一緒に見てみましょう。今のはもう壊れているし、
危ないから使わないほうがいいんです。
母さんも、見たらきっと納得できますから」
「そんなことない、もったいない。
そんなことするなら、私泣くから!💢💢」


あああっ。そっちは面倒なほう!!! 
行かないで!!!!!
というわけで、残念ながら、贈り物を喜んでもらうことはできませんでした。
まあいい。
次回帰省した折りにドラマチックにデビューさせます。


気を取り直して、
「今日は早くからお風呂に入ってゆっくりおくつろぎくださいな。
置いてある入浴剤使ったらすごくいいお風呂ですよ。
お花のヤツ、母さん好きだと言ってましたよ」と誘ってみると、

「そうしてみようかしら」


先日の帰省時に持ち帰った、
カミツレ100%の入浴剤「華蜜恋(かみつれん)」。
お風呂洗い洗剤とわからなくならないように気をつけて、
浴槽のすぐ上に、ボトルに、使い方を大きく書いて貼って置いてきました。
きっと母も使えると思うんです(撮影してくるのを忘れました!)。
…気持ちゆるっと、ふわんとしますように!

入浴剤のかすかな色を追って撮影してみたのですが…見えづらいですね(2枚目)。

f:id:huku1910:20210919160017j:plain f:id:huku1910:20210919160029j:plain

f:id:huku1910:20210919160041j:plain

※写真はすべて前回帰省時に撮影しました。
華蜜恋入りのお風呂に浸かる母お風呂に入ると母はごきげん…。

割引していて、今なら公式より密林のほうが安い事案発生。時間によって変わるかもですのでお確かめください(送料がかからないプライムのほうが私はラク~)。

www.kamitsure.jp