高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

高齢母のちょっと強力な念を有効活用する

東京は暗いですが、九州はまだ明るい…。
日課Alexa呼びかけで、母とトークタイム。
「今日はなにかいいことあった?」と聞かれたので(わりとよく母は聞いてきます)
「体元気で、多少痛いところがあったとしても、歩けて仕事ができて
気持ちは朗らかで明るくて。これが最高にイイコトです(キッパリ)」
と真面目に応えたら、すごくウケました。
「そうよね、それが最高!」

 

「じゃあついでに、おまじないぽいことを教えてあげましょう、母さん。
鏡を見て、鏡の中の自分に向かって
『A子ちゃん(母の名前)、がんばってるね』『A子ちゃん、かわいいね』って
めちゃくちゃ褒めてあげたら、母さんは元気になるし、じつは運気も上がりますよ」
「わかった! 『A子ちゃん、かわいいね』って褒めるのね!」と言って
ツボに入ったらしく笑い転げる母。
母のインナーチャイルドの存在は、母自身よりもわたしのほうが
リアルに感じてあげられるのかもしれません。
私には本当にリアル、めっちゃリアル!

f:id:huku1910:20211129175049j:plain

母は昔から【念】が強いところがあるので
上手に使ってほしいなと願う娘です。いやマジで。
まだまだいろいろ、ええもん引き寄せられますよ、母さん!


母の【念】のこと。
母の膝はとくに左側の変形が強く、痛みもある模様です。
水が溜まっているのか、ホネの変形なのかは私にはわかりません。
10年以上前くらいは、病院に行き、水を抜いてを繰り返していました。
今は通院をやめてしまい、毎晩お膝に「ありがとうありがとう」と言いながら
自分でさすさすマッサージしているだけです。
これだけは欠かさず毎晩自分でやっているようです。
「歩けなくなったら施設に入る」と観念しているだけに真剣です。
こんなに変形していてよく歩けるなと思うのですが
母のありがとうパワーが絶大なのか、運がいいのか、ただの偶然なのか、さてどうでしょう。
よくわかんないけど、もうじき89歳の母は今日も歩けている、それが現実。
ありがたい話です。

そして本人はなにより歩きたい(汗
f:id:huku1910:20211129180843p:plain

超ハイスピードでカクカク歩いて行く母。転びそうで危なっかしいのですが転びません。杖は頑として嫌がります。