高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

やっぱり遠距離介護担当子、ということで

1月の母の誕生日に贈ったパジャマが、ことのほか好評です。
オーガニックコットン、肌触りが最高なんだそう。
どのくらいいいかというと
「もう1年中これを着たい。冬も夏もこれがいい」とのこと。
ここまで気に入るのもめずらしい。
「洗濯しますよ」と声をかけると「ええっ、ヤダ!」
ヤダ、じゃない_| ̄|○
「今洗ってきれいにして、好きなだけ着て、また1カ月後に来たら洗濯しますからね」
と、洗濯させてもらいました。

しかし今回の帰省期間は終日晴れたのは1日だけでした。
今日は曇天で部屋干しです。仕事しながら乾くのを待っています。
仕事部屋につけているダイキンエアコンは、ランドリーモードがあってお利口。

f:id:huku1910:20220223165348p:plain

Lサイズを贈りましたがどう見てもデカすぎる。ごめんよ。
でも腹回りはこれでいいそうな。
エストサイズだけ「L」で、ほかは「M」サイズだといいんだけどなぁ。
本人は構わないといいますが、ズボンの裾は危ないので
下手くそながら私が裾上げ。15センチ近く上げました。

f:id:huku1910:20220223165808j:plain f:id:huku1910:20220223165829j:plain f:id:huku1910:20220223165854j:plain

あらためて調べたら、オーダーメイドできそうなので
次回は相談してみようと思います。Mサイズ基本で、ウエストだけLサイズ。

pajamakobo.co.jp

 

突然兄から
「ところでフクの予想では
僕はいつまで生きることになっているのか
教えて欲しいんだけど」と謎のメッセージが飛んで来ました。
兄さん、どうした!?
10日間くらい連絡してないから、かまってちゃんなのか!?

ビデオ通話して
「私にはわからないし、
見えないし、感じないし、見ようとも思わないですから」と伝えました。
「フクはわかっていると思ったんだけどな。知りたいんだけどなぁ」
そうか。
人が言うんだから、私はそのうちそういうのがわかるようになるかもしれませんw。
今日死ぬかものつもりで生きるのがベターではと、一応伝えました(優等生でごめん)。
年金の受け取りについて尋ねられたので
最速にして自己運用が的確では? とアドバイスしておきました。
ちょうどそのようなツイートを母なるガンジスで見かけたので。

 

兄、私が実家にいるときに合わせて帰省したいと言うので
「もちろん、お待ちしてます」と、5月までの帰省スケジュールを伝えました。
これからはやはり客扱いだな…。
もとに戻っただけだし、そのほうが私も気楽なんだし。
まあいい。全然いい。

今回帰省してから、母にはさりげなく、兄が今後はあまり帰省しなくなる旨を伝えました。
「うん。もともとあんまり来ないしねぇ」とさっぱりしたものでした。
いいのか、それで!?
…まあいい。

ちょっと夢をみただけです、みたいなw。よかよか。