高齢ADHD母の遠距離介護記録

88歳独居の母は、どうやら高齢者のADHDのよう。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

難聴&軽度認知症対策 電気ケトルとポット

f:id:huku1910:20201207065953j:plain

T-falと迷いに迷って、蒸気レスと安全設計が決めてとなり、こちらにしました。製品のこと教えていただいてありがとうございました(写真は製品サイトから拝借してきました…購入したからゆるして)

日課のアレクサトークで。
今月誕生月の母、「仲良しのお友達とデパートでランチしたの。
お祝いにごちそうになった」とうれしそう。

たしか先月はそのお友達の誕生月ランチをして
ごちそうしようとしたら
「来月はあなただから、お互いに割り勘にしましょう」と言われて
割り勘にしたはず…。
ええのんか?


話している途中、
アレクサ越しに、火にかけた笛吹きケトルがけたたましく鳴るのですが
会話に集中しているとまったく聞こえない母。
「母さん、ヤカンがピーピー泣き叫んでますよ」と言うと
「あああ!」と消しに行きました。
それでも、ちゃんと笛吹きケトルの口のフタを閉めて
鳴るようにして沸かしてくれているのはいい(=改善できた。偶然かもだけど?)。
少し安心しました。


とはいえ、やはり、誕生日は電気ケトルとポットを贈ることにしました。
悩みに悩んで「わく子」に決めました。
それから、きっと母でも持ち上げられる小さめポットもあわせて、密林でポチ。
難聴と物忘れ対策です。
果たしてつかってくれるでしょうか。
いつまでも自分でおいしいお茶を淹れられますように。

 

55enkyorikaigo.hateblo.jp