高齢ADHD母の遠距離介護記録

88歳独居の母は、どうやら高齢者のADHDのよう。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

3月の実家週はじまる

f:id:huku1910:20210315221327j:plain

富士山だよと、前の席のお嬢さんたちが話していたので、慌てて私も窓外を見たらほぼ真下でした。眼福眼福。

今週は実家週。月曜日夕方に九州へ戻りました。
週間天気予報がずいぶん変わって、
雨がち、曇りがちになっています。
雨降りも大事です。
お天気を言い訳に、しゃかりきお洗濯をあっさりあきらめました。
あきらめ、めっちゃ早い。


残念ながら、外のゴミ箱の中には、たんまりゴミが残っていました。
まあいい。
そもそもゴミ捨てがちゃんとできるくらいなら、
私は足しげく帰省していないんですから。

ちなみに昨日の申し送り(過去記事)。

 送ったはずの苗が見当たらないので庭を確認したら
すでに土に植えられていたのですが
よく見たらきんかんがえらいことに。根っこが出とるやないかーい!
明朝レスキューします。

f:id:huku1910:20210315222009j:plain

下の過去記事で検討していたハゴロモジャスミンときんかんの苗を結局購入。先に到着するように手配していました。いろいろ、宿題の答え合わせしているみたいなw。

帰省時は途中でお弁当を買って帰り、1食分ラクをします。
デパ地下に寄って、母が大好きな、仕出し屋さんのお弁当を選びました。
色々なお味がちょっとずつ入っていて上品でおいしいです。
ご飯が少ないのも母にはいいみたいで。
超ごきげんに、バツグンな食いっぷりを見せてくれました。

f:id:huku1910:20210315222642j:plain f:id:huku1910:20210315222653j:plain

お弁当ひとつ1800円、定価で購入してしまいました(大汗)。大奮発であります。

f:id:huku1910:20210315224517j:plain

デパートの催事で「大江戸のれん市」が…。舟和の芋ようかんだけの、いちばん小さいのがあったので購入。羽田空港で巡り会ったことがないんです、芋ようかんオンリーの「小」。大変喜ぶ母。おいもさんってどうしてこんなにおいしいの。

食後の後片付けしているとき、なにげに炊飯器の中をチェックしたら
お米と水が入ってました。いつのんやろ…。
まあいい。明日調整して炊いてみよう。

f:id:huku1910:20210315222939j:plain


近所の公民館のさくらが咲いていました。
毎年花が終わる頃に、母がお礼の日本酒をまいています。
ちょっと「大丈夫なのかしら」と思うものの、
今年もとても見事です。

f:id:huku1910:20210315223115j:plain

種類が違うさくらが3本あって、順に楽しませてくれます。