高齢ADHD母の遠距離介護記録

88歳独居の母は、どうやら高齢者のADHDのよう。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

帰省初日のノルマはご近所挨拶と台所片付け

月曜日に帰省しました。
実家市ターミナル駅そばにある抗原検査センターで
検査を受けてから、近所でランチしつつ結果待ち。
30分経ってもなにもないので、食材を調達して帰宅。


手配してお店から直送してもらっていた
京都の祇園 むら田のゴマのお遣い物が届いていたので、
さっそくご近所さんにご挨拶に行きました。

f:id:huku1910:20210614231839j:plain
使っていただけたらいいなぁ。

www.gion-murata.co.jp

「さっき帰りました。
先日は無理矢理母が芽かきのご相談してしまって
申し訳ありませんでした」
とお伝えすると、
「全然、全然。もうそんな気にしないで。
調べたら、若い鉢はそんなにしないほうがいいらしいから
軽くしかしなかったの。新しい鉢に植え替えておいたからね」
ありがとうございます…。
とかなんとか言ってたら、ご近所さんから
セージのすごく大きな鉢植えをいただいてきてしまいました。
何しに行ったんだ、おれ。


言い訳すると、「もう鉢が増えすぎて…セージ、もうだれかもらってほしいわ」とおっしゃっていたので、つい、「はい! いただきたいです!!」と反射的に手を挙げてしまいました。いや、ホントに、セージ植えたかったの。苗買おうと思ってたんです。なんかセージって験がいいでしょう? リアル引き寄せ…。

f:id:huku1910:20210614232102j:plain

何度も匂いを嗅いでニッコリする母。名前が覚えられないので、今回はちゃんと花の名前のプレートつけよう! 梅雨だけど。梅雨入りといえば、実家のまちは5月15日に梅雨入りでした。わたしは東京もその流れで梅雨入りしたと勘違いしていました。6月13日が梅雨入りだったんですね。まだだったなんてびっくり。しかも九州から1カ月ずれることもあまりないかな。

ひと抱えほどもある株です。
地植えしたいと話したら、それがいいよとおっしゃって
のちに大量の自家製腐葉土をくださいました。神かも。

f:id:huku1910:20210614232448j:plain

10キロ袋に入った、自家製腐葉土。「庭、掘ろうか?」とおっしゃっていただきましたが、いやいやいや、それには及びません…(汗


お隣さんにもご挨拶しました。
「お帰りなさい。やっぱりショートカット似合うねぇ♡」と奥さん。
「しばらくまたけたたましくなりますが、すみません」と言ったら、
「大丈夫、大丈夫」。…叫んでいるもの、うるさいですよね。
民生委員さんは明朝のアポ。お向かいさんにも通達済み。
ほか、忘れたことはないかキョロキョロしています。


挨拶後はすぐ冷蔵庫着手。火曜朝からガンガン働けるようにしました。
1枚目が帰省したて。ひどいはひどいのですが、牛乳が6本とか、お漬物5袋とか、
そういうのがやや少なめでした。うれしい。2枚目は片付けたあと。地味に改善しているんです、これでも。ザツですけど。

f:id:huku1910:20210614233355j:plain f:id:huku1910:20210614233425j:plain

 

f:id:huku1910:20210614234101j:plain

夜冷蔵庫に冬眠させておいた、ぬか床宝箱をあけてチェック。ふかふかでよいコンディションです。味見すると、ぬかがおいしいこと♡ 1カ月漬けていた人参を取り出し、きゅうり、みょうが、山芋、おくらを入れました。明日の夜には出せるかな。