高齢ADHD母の遠距離介護記録

88歳独居の母は、どうやら高齢者のADHDのよう。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

きょうだいの連携_息子パワーはすごいな

大阪に住む兄は、数日おきに昼時、
母へアレクサで呼びかけてくれています。
息子パワー、すごい。
ものすごくハツラツとしゃべっていて、私への対応とは別人です。


ワクチン接種のことも、現在の問題点も、
兄にも一通り報告しています。


目下の問題点は、2回目接種が7/8日木曜予定ですが
私が10日土曜午前中には家を出て帰京せねばならないこと。
2回目のほうがたいへんと聞くのにもしもお熱が出たら可哀想。
杞憂ですが。

そこで兄に6月8日、
「私と入れ違いで7月10日から帰省してくれるとありがたいのですが…」
と、申し送りをしておきました。


返事も来ないし、兄が実家にひとりで母対応など無理だろうから
期待はしていなかったのですが、今日連絡があり、
「帰省する方向で調整中。どうなるかは未定」だそうです。
マジか!? ♪♪♪


言ってみるもんです。協力してもらえるの、ありがたい。
まあ、兄宅のワクチン接種事情も絡み合うと思うので
軽く期待を寄せておく程度にとどめます。
もちろん副反応はないのが一番ですから、あくまで保険として。
副反応起こさないように、私はエネルギーで全力で調整しよう。

兄は母の変容に、やはり気付きにくいです。
母の、息子に対する背伸びのせいかもしれません。
どうやら私に対して全力で不満をぶつけるようなことが
兄には全くないらしい。
私は毎日がぶつかり稽古ですが(大汗


朝食。私の失敗した目玉焼きを一瞥し、「なにこの、ベターンとしたの!!」と母。じゅうぶん凹んでいるのですから、そこは見逃してください、母さん。もちろんそれ(1枚目)は自分用で、母には2枚目写真です。実はパンの耳のかたさで歯が痛むらしいという情報を本日キャッチしましたので、明日は耳を落として出してみましょう。

f:id:huku1910:20210619164416j:plain f:id:huku1910:20210619164424j:plain

 

昼は残り物で作るお好み焼き。昨晩の豚肉の生姜焼きをたんと入れたらなかなかのおいしさ。見た目はかなり悪いですが、おいしかったです。明日もやろう。明日は明日の残り物。

f:id:huku1910:20210619164646j:plain