高齢ADHD母の遠距離介護記録

88歳独居の母は、どうやら高齢者のADHDのよう。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

高齢母、スケジュールを逆算できた

f:id:huku1910:20210319212846j:plain

母はカラカラに乾いた洗濯ものを取り込むのが大好きです。

兄をおもてなしするために
兄がいる間は毎日お風呂を沸かしていましたが
母と娘、ふたりだけになると、お湯を溜めるのは一日おきくらいになります。
だってシャワーあるのに毎日お湯溜めるなんて、
もったいない&面倒くさい…と、母娘はちょっと思っています。


兄が帰阪したあと、母が
「今度お湯溜めるのは、フクが帰る前日でいいよねぇ。21日」
と言うので「オッケーでーす」と答えました。
お風呂掃除もお湯を溜めるのも全部私で、母は希望を伝えてくるだけです。母、結構な風呂好きです。

しばらくして母が
「やっぱりだめだ、明日お風呂に入ろう。
それで汚れた下着とか服とかを明日の夜に出し尽くして
日曜日に全部フクに洗濯してもらわなくちゃ」と言いに来ました。


それを聞いた私は感無量。
「母さん、やりたいことに合わせて
そんなふうに時間を逆算できるって、ものすごいことだと思いますよ。
母さんすごいね」と伝えました。
母は母で「そうよね、そうよね!!」と喜んでいます。


よっしゃあ、日曜日は洗濯だ!
晴れたらいいな。

f:id:huku1910:20210319213347j:plain

兄の帰省をことのほか喜んでいる母。息子が大好き!ちなみに兄からは私の短髪はたいへん不評です。「ボクは弟はいらない。妹がいい」と言われ続けています。