高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

3割くらいは「マジうぜぇ💢」と思われている私の介護帰省

朝一番に天気予報を確認して、降水確率0%を見て
安心して洗濯物を干したのに。
なぜ干した厚手のシーツに雪が積もっているのですか。

f:id:huku1910:20220220171431j:plain

雪がぁぁぁ。(T_T)

 

母のいいところは、
私のことをポカスカ叩くような険悪な小競り合いとなっても、
その場を離れるなど、一拍置くと
ケロッと忘れて引きずらないことです。

私は巳年のせいか、やられたことは忘れないタイプで
「え?え?」と軽く混乱します。
「母さん、さっき、私に、もう帰ってくるなとか言ってましたよね???」
と言うと、
「そんないやらしいこと言わないのよ。とっとと忘れなさい!」
と来ます。
い、いやらしい??? そうなのか???
いやいやいやいや、いやらしいこと言われているのは私で
言ってるのは母さんです、と腹で思います。ゴックン。
それでも5回に1回は
「言ってるのは母さんですよ」とモゴモゴ訴えます(母、聞いちゃあいない)。

 

巳年?
「主語がでかいのは燃えるから気をつけろ」と昨日Twitterのタイムラインで学びました。
うまいことおっしゃる。感謝。
リツイートしていますので詳細はフクのタイムラインをご覧ください。

 

私の介護帰省を、母がどう捉えているかというと、
「助かる」7割と、あと3割「マジうぜーわ!」って感じのようです。
小競り合いの中ですくいとりました。
私のやり口を「細かくて神経質💢」、くらいに感じるのかもしれません。
まあいい。
あと、聞こえないふりしているのに、私の声が大きくてウザいらしいこともキャッチしました。
「フクは普段からそんな大きな声で夫ちゃんとケンカしてるの!?」と、母。
いいえ。ケンカしていません。
「ご近所に聞こえるじゃないの、恥ずかしいっ!💢」
私も恥ずかしいし、気になるので、お隣にご挨拶する折りに、
「1週間またうるさくします、申し訳ありません」とお詫びしています。
私が大声でお小言することがあるのです。
「大丈夫ですよ。聞こえませんから」とお隣妻さん。
「聞いていませんから大丈夫ですよ」の空気をキャッチいたしました。
なんかもういろいろすみません。


嵐が去った後すぐに、母「おやつなあに?」
「ぜんざいです。食べたかったんでしょう?」
「うんうん」と目を輝かせる母。

f:id:huku1910:20220220172550j:plain

念願かない満足なご様子。よかったです。

台所にある母のメインカレンダーの書き込みを見ました。

f:id:huku1910:20220220172815j:plain

あってる。

f:id:huku1910:20220220172724j:plain

あってる。そうか、5軒も配ったのか。がんばったね。

f:id:huku1910:20220220172915j:plain

ちがう。小正月は1/15だし、今年の旧正月は2/1だし、旧小正月は2/15。なんの勘違いかなあ?

 

厚手のあったかシーツは、室内干しで除湿乾燥器で乾かした後、布団乾燥器で乾かしました。だって明日はまた別の母のシーツを洗うのですもの。※このシーツはカイカイで、母により撤去されたと推察しました。

f:id:huku1910:20220220173452j:plain