高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

防犯

まぶしすぎる・点灯しすぎる防犯用センサーライトを調整

火曜日夕方、予定していた実家センサーライトの交換調整と、勝手口のセンサーライトのセンサー調整およびライト調整がうまくいき、心底ほっとしました。 【経緯:トラブル】 【今回の作業1. 玄関センサーライトの交換】 【今回の作業2. 勝手口センサーライ…

防犯用屋外センサーライトの購入時注意点

【防犯用屋外センサーライト購入時の注意点】 玄関側のセンサーライト故障の件で取り付けてくれた実家市家電量販店と調整していますがしょっちゅう放置されております。多様性なの? まあいい。 いろいろ聞きたいことがあるので、販売店ではなくメーカーのオ…

実家の失敗家電!? 明るすぎる屋外防犯用センサーライト

実家でのセンサーライト設置工事の最中に、家電店担当者から聞いて「へえ~、そんなことが…」と思いました。 設置して初めてわかりました。そんな呑気なもんじゃありませんでした。こんな大事なこと、購入する前に教えておいてくれ 介護帰省時の終盤、実家の…

実家に防犯カメラ&センサーライトを設置

先日の介護帰省の最大タスクが防犯カメラとセンサーライトの設置でした。 一度は母にゴネられて、どうなることやらと思っていた防犯カメラ。その後は思いのほかスムーズでした。 「どうして? 30年間なにもなくて大丈夫だしここは全く危ないことはないのに…

防犯カメラ設置に抵抗する高齢母

日課の夕方アレクサ呼びかけ。 「玄関に掲出した警察署の電話番号張り紙に赤マジックで影をつけたらすごく目立っていい」 これですね。ここに自分で影をつけたらしい。たのしみ。 母が喜々として言うので、今だチャンスだと思って便乗。次回帰省時の防犯カメ…

防犯カメラ設置の相談をスタート

テルボのドア振動センサで、夜間の母の動きがわかります。※時折母がセンサを外すという不測の事態が起きますが。 朝、母部屋のドアの開閉が伝わって、スマホがブルッとすると「母さんおはようございます」と声が出ます。私は東京ですが。 昨日の日課アレクサ…

近隣交番電話番号、「110番」、「♯9110」、独居高齢者の相談電話はどこ?

私が帰京する前日のこと。夕食時の母が心なしかふさいでいたので声をかけたらワケを話してくれました。母が日課の夕方散歩に出かけたら「公園で知らない男性に声をかけられて、気色悪かった」そうです。 「お住まいはどちらですか、近所ですか」「いつもこの…

次々露見する高齢母のやらかし

帰省して一息つく間もなく「お隣とご近所にお土産は持っていったの?」と母。「もう夕方だし、明日(帰省2日目)の午前中にご挨拶に伺いますよ」と応えて一旦納得するも3分後には「もう行ったの?」のループ。なんだろう? 母のタッチが妙だなと気にはなっ…

防犯・防災 緊急時の応援要請

日課のアレクサ呼びかけをするも母不在。隣のデスクで仕事をしながら、アレクサつなぎっぱなしで母の戻ってくるのを待ちました。 しばらくすると「おーい、フク! いないの!?」と向こうから声が。没頭していて呼ばれるまで気づきませんでした。しかし、よ…

あんしん・あんぜん、2つ改善

「あーたは考え方が男性的だからコレ修繕して」と母が持ってきた懐中電灯。試しにつけてみると、幽霊が現れる前の電灯のように、ぴか、ぴか、と瞬きしています。電池が古いのだろうと思ってあらためると、年季を感じるマンガン電池。正確には“年季”じゃない…

アレクサな日常 echoshow実践の日々

昨年、迷惑電話防止機能をオンにしたら電話の電話帳にほぼ誰も入れていないものだから呼び出し音がどれも不安感をあおる警告音になってしまいました。軽やかな「森のくまさん」音は、兄と私からの着信だけかもしれません…汗。とりあえず、迷惑・詐欺電話の類…

「Wi-Fi 6」対応のルーターに新調しました

TVの後ろに隠すように置いているルーター。設置したてです(あ、ピントが甘かったです)。自宅ルーターが、年季が入りすぎていることに気がついてはいましたがだましだまし、ここまで来ました。しかし、遠距離介護で導入した【echo show5】と、ついでにいい…

実家宛の不審な電話を警察に通報する

実家の母のもとに、「佐川急便」を名乗る方から電話がありました。電話に出ると、先方が母のフルネームを言い「◎◎▲▲さんですか。これから荷物のお届けに伺います」と言われたそうです。しかし、待てど暮らせど、荷物は来ない。不審に思った母が佐川急便に電…

高齢者宅の防犯対策 勝手口の「ワンドア・ツーロック」☆追加あり

勝手口に付けてもらったラッチ錠。お札も防犯に一役かってくださっているはず!! じつは介護帰省を始めるまで、開かずの間とか、開かずの扉とか、多かったです、ウチ。長く母ひとりが暮らしていた家は、家のエネルギーが止まっていた印象でした。台所の勝手…

高齢者宅の防犯対策 「ワンドア・ツーロック」

実家に帰宅すると玄関に画伯の絵が…。いきなりツボでした(ちなみに絵の下はホントに壺)。 「何これ~!」と母に持っていったら母も笑いだしました。「泥棒除け」だそうです。「やっぱり眉毛ないとヘン…」と、カキカキ加えています。眉毛付きました。まつげ…

垣根の防犯対策 生け垣の剪定

before)新緑眩しい、モッコモコ状態の垣根.。防犯的にはちょっとNG…。 先日の介護帰省の折、「生け垣の剪定をするから、娘さんが帰ってきたら声をかけて」と、お向かいご主人から言われていると母が言います。なんてラッキーなんでしょう! 思ってもみない…

介護の基本「相手をよく見ること」

段差解消に置いた踏み台。玄関は常時靴だらけ。家族がたくさんいる演出なのだそうです… 「異変にできるだけ早く気づいてあげる。そのためには日々しっかり観察しておくこと。観察の基本は、相手をよく見る、これに尽きる。ご飯の食べ方、食欲、呼吸の様子、…