高齢ADHD母の遠距離介護記録

88歳独居の母は、どうやら高齢者のADHDのよう。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

高齢者のADHD

88歳母に新たな趣味を探したい

母は実家地域のまちのボランティア活動を始めた人でもあり、ほんの5年前までは、月1で、特別養護老人ホームにボランティアに出かけていました。母が音頭を取って、入所者のみなさんとお歌を歌ったり、踊ったり、それから、お風呂上がりの方の髪をドライヤー…

高齢母 現実と夢とよくわからないらしい

介護帰省の最終日の朝のこと。母が「あのね、リカちゃん人形が20万円で売れたというのは夢の話なのかな」と聞くので、「いいえ、それは現実の話ですよ。大丈夫。昨日私がお母さんにお話ししたら母さんがすごく驚いていたの。納屋から救出したリカちゃんた…

米寿祝いのおねだり

兄が帰阪してから、母に「米寿のお祝いは近くの温泉に1泊で行くのもいいね」と私が言ったら 出不精の母もまんざらではない様子。 「仕方がないから、子どもが多数決で決めたことなら従うわ」と言います。 通訳すると、「温泉めっちゃいいやん、行きたいわぁ…

帰京したことを忘れられていたようで(汗

月曜日、帰京しました。実家のバス停出発が10時7分。14時30分頃、羽田空港から母に「到着しましたよ」とアレクサコール。「昼ご飯食べられましたか?」と聞いたら「お肉は三分の一食べた。あとは夕食に食べる」とのこと。そのつもりで、しゃぶしゃぶ…

実家朝のHSP的妄想

母の食欲に合わせてだんだんシンプルになってきた朝食(汗 実家ではだいたい朝6時半から6時45分に起床して部屋を暖め(夏なら冷やしたり)、前夜にまとめておいたゴミを集積所へ出しに行き、神仏にお茶をお供えし(母がお参りするだけでいいように)、朝食の…

高齢母、お金の記憶が危ういのか!?

母は自分でお金の管理をしています。性格上、借金はありません。月賦もローンもないのは安心です。施設に入る費用はキープしているそうです。ただ、子への申し送りや情報共有は皆無。実家の名義がどうなっているのかもわからなければ、書類のありかもわから…

高齢母、スケジュールを逆算できた

母はカラカラに乾いた洗濯ものを取り込むのが大好きです。 兄をおもてなしするために兄がいる間は毎日お風呂を沸かしていましたが母と娘、ふたりだけになると、お湯を溜めるのは一日おきくらいになります。だってシャワーあるのに毎日お湯溜めるなんて、もっ…

息子合流、母絶好調

貴重な晴れ間に庭をささっと掃除したり、見回りしたり。冬の間に葉を落としてしまう多年草の植物が母に引き抜かれてしまうのをレスキューしました。 結構太いマーガレットが掘り起こされて、庭の片隅で干からびていました。戻るといいんですが(泣。 秋の終…

神隠しにあったドア振動センサー

数日前から、母部屋の扉につけたテルボのドア振動センサーが反応しなくなっていました。また電池なくなったのかな? 先日替えたはずなのに、結構減りが早くね?母に尋ねてもわからないだろうから、帰省時に自分で確認するつもりでした(これも宿題のひとつ)…

3月の実家週はじまる

富士山だよと、前の席のお嬢さんたちが話していたので、慌てて私も窓外を見たらほぼ真下でした。眼福眼福。今週は実家週。月曜日夕方に九州へ戻りました。週間天気予報がずいぶん変わって、雨がち、曇りがちになっています。雨降りも大事です。お天気を言い…

高齢者にもちょっぴりおすすめ菓子「きなこ餅」

Amazonのパントリーがうまく使えないのでこちらから実家への帰省時に送る荷物に入れようと買ってきました。 越後製菓の「きなこ餅」です。甘塩っぱくてパフパフ・ふわふわ。母の大好物ですが、実家地方のスーパーには取り扱いがないところが多く、お買い物つ…

認知症、ADHDと「易怒性」

我が心のとも、Twitterで以下の記事を読み「易怒性(いどせい)」という言葉を初めて知りました。 gendai.ismedia.jp 脳梗塞から高次脳機能障害の後遺症をお持ちの筆者が、状況を非常にわかりやすく描写していらっしゃいます。「感情の脱抑制」や「感情失禁…

歯科受診 奥歯の骨がとけてるってよ

実は介護帰省前に、できるだけ自分の歯科受診を済ませ、帰省中の歯科系リスクを最小限にしようとしています。もしものときのために、抗生物質や痛み止めを持たせてもらって、いざ実家へ…。できる対策はすべて行っているつもりです今日がその受診日でした。が…

実家浴槽の修繕など ホーロー浴槽修繕に挑戦

2015年、母の認知障害に気がつき始めたいちばん最初。思い起こせばとても小さな違和感でした。 帰省したら、浴槽の水栓のチェーンが切れていました。「冬場、浴槽に溜まった水の底まで腕を突っ込んで、栓を抜くのが冷たくてつらい」と母。そいつはつらかろう…

謎:EchoShow5で私の視線の動きを読み取る母のこと

日課のアレクサトークで、「もーういくつ寝ると~♪」を歌いだす母。スヌーピーと一緒に待っているそうです。 ごきげんだなあ。実際に会っているときよりもずっと、母は陽気な気がします。私もアレクサトークでは、できるだけニッコリ(わかりやすく)笑うよ…

母の中の人は50歳らしい

先日聞いた高校時代のお友達の訃報が、母の頭の中をリフレインしているようです。「今日は思い出を原稿用紙1枚にまとめたの」と話す母。そのお友達の名前も入れて、「おさななじみの想い出は~♪」みたいに書いたのだそうです。 ああ、あの歌、父も好きだった…

高齢母は“中食”が9割 夫の食物アレルギー

あと1週間程度で3月の介護帰省です。母、指折り数えて待ってくれてる模様。待たれるうちが花ですな。毎日アレクサコールで、「早く来てぇ。ラクしたい」と申しております。母がひとりで暮らしている間は、中食(なかしょく)9割です。その9割は、1割配食、3…

高齢母の同級生の訃報

先日の日課アレクサトークで。母のお友達が亡くなったと、ご子息からハガキをいただいたそうです。高校時代の、男性のお友達。関西にお住まいでした。月に2、3度は「◎◎ちゃん、元気にしてる?」と電話をかけてきてくださったそう。70年越しの友人ってすごい…

啓蟄 今年もムシとの格闘が始まる

3月5日、暦は啓蟄(けいちつ)に突入です。二十四節気(にじゅうしせっき)のうちのひとつで、「冬ごもりをしていた虫が土の中から出てくる頃」。 旧暦手帖の『和暦日日是好日』中面です。好きすぎて、日記帳をこちらに引っ越してまおうかと思案中…。いや、…

高齢母、元気なときとは言うことが変わる

今から30年ほど前。母がアラ還の頃は、「子どもとはいえ、ひとつ屋根の下に一緒に暮らすのはちょっとね」と言っていました。思えばあれは、母がまだ、身も心も元気だったからなんですね。 先日の帰省時、母に「母さん、以前は、一つ屋根の下に一緒に暮らす…

母からもらったおひな様

「明日はひな祭りですよ」と日課のアレクサコールで母に伝えました。「きっと移動販売の生協さんが、明日はひな祭り弁当を持ってきてくれるはず」とワクワクしている母。そうなの? 初耳だな。明日はひとり、おひな様に踊りを披露するそうです、母。よし、い…

気負わず話せるEcho Show

3月になったので、おついたち参り。境内に早咲きのサクラが満開でした。撮影したスマホの画面をアレクサ越しに母に見せたら、「なになに、焼き肉!?」と言われました。 焼き肉です。↓ ↓ ↓ 画面ほぼ真ん中にメジロが蜜吸っています。鮮やかな緑色は保護色だ…

高齢母の機転と取り繕い

テルボのドアセンサーからのチェックで母が夜中に何度も起きているのがわかります。 二枚目の画像が母部屋に付いているテルボのドアセンサー。振動するたびに私のスマホに状況が届き、夜中の母の動きも把握できます。午前中はうまくつながらなかったので夕方…

母への怒りをリフレーミング

怒りの感情が苦手です。日常生活の中では、怒りに到達する沸点は結構高いほうだと思っていました。 しかし、体の反応から、強い怒りがあることを第三者に指摘され、自分の中の小さな子が顔を真っ赤にして怒っているのを感じ取ることができました。昨日の記事…

カオスな実家リビング エアコンチョイスの失敗

ルーバーがオーバーアクション…。がっつり開くので母が不穏に_| ̄|○ 昨年9月に実家リビング用に購入した、Wi-Fi付き・遠隔操作ができるエアコン。 スイッチを入れなくても、毎朝いちばんに、人感をキャッチすると、 「おはようございます。今日の天気は…」…

高齢母の開運通販 私の腹話術

少し前に「あの小さいワンコ、ああたが持っていったわよね」と濡れ衣を着せられた母のお気に入りの丑(うし)の置物です。愛嬌あるお顔。 いつもダイニングの母の定位置そばに置かれてよく母に話しかけられていました。 「今日はいい天気ね」と母が話しかけ…

帰京。東京週はじまる

月曜午後に実家を出て帰途につきました。そういえば、先月帰京するときは、いよいよ別れる段になって、突然母に驚かされました。駅までのバスの、実家最寄りのバス停への道すがら、母とふたり歩いていたら、いきなり母が「ワッ!」と大声と手で脅かしてきてこ…

しあわせな目玉焼き

少し多めの白ごま油で、塩もこしょうもかけずに片面だけ、2人分一緒に焼き上げます。 実家の朝食に、ほぼ毎日目玉焼きを作ります。母の分と自分の分。55年生きてきて、ここ1年で人生で初めて、ほぼいつでも、会心の目玉焼きを焼けるようになってきました…

深夜に荒ぶれた母

母は毎朝、ほぼごきげんに起きてきます。これにはいつも救われます。今朝も変わらずごきげんでした。 ほーーーっ。 前夜は母が荒ぶれたので、どうかな…と思っていたらいつもと変わりません。意図的なのか忘れているのか、定かではありませんがあえて突っ込ま…

九州でも降雪。母、雪に夢中

週の半ば、九州はとても寒く、実家地方でも山間部は大雪注意報が出ていました。こういうときに帰省できているのはラッキーです。就寝時も気温に合わせてぬくぬくにしてあげられますから。実家のある平野部はうっすら。母は朝から、降りしきる雪を飽きずに眺…