高齢ADHD母の遠距離介護記録

88歳独居の母は、どうやら高齢者のADHDのよう。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

アイテム

高齢母が大好きなガム

いつもこのタイプが3本くらい買って置いてあります。実家から最寄りのローソンまでは往復で2キロくらい。お店は坂を下ったところにあるので「行きはよいよい」ですが帰りは急な坂道の上り坂になってしまいます。母、膝も胸もキツい。なのに、あれやこれやと…

セラミックスピアスを見つけて5年ぶりピアス復活

5年間お休みしていたピアスを復活することができました。天にも昇る心地だったので金属アレルギーの方向けに置いておきます。 金属アレルギー向けにチタンピアスを勧められることがありますが皮膚科医には止められました。医療用ステンレス系のピアスも、避…

今日のタスク【新しい時刻表に替える】

久し振りの中野通り。さくらは散り始めでしたがきれいでした。 「4月1日、新学期ですねぇ」と母とアレクサで話したら「4月1日、エイプリルフールよね。最近は全然エイプリルフールって言わないのね、4月ばか。昔はずっと言ってたわよねぇ」「そういう時代の…

東京自宅の珍客_ネズミ対策ドバト対策

東京自宅は雑居ビルの3階です。3階といっても、1、2階はテナント。2階の屋根の一部がうちのベランダになっているためか、いろんな珍客がいます。 1枚目:暑いのか、隣のビルの窓辺(私の目の前、5メートル向こう)で涼むドバト。2枚目:巣から出たてのドバト…

複数持ちで、1台だけ外部飛びかけできるように

ご存じの通り、2020年9月から、みなさんに導かれて九州の母と東京の私で、毎日アレクサコールをやっています。通話料かからない日々の長電話(?)はホントにありがたいです。 うちのアレクサ用デバイスは、メインが【Echo Show5】で、私は3台所有し…

高齢母の珪藻土バスマットを新調

実家の浴室入り口から洗面所を見る。実家も自宅も珪藻土のバスマットを愛用しています。布製バスマットなどと比べて乾きがよく、洗濯不要なのにそこそこ清潔感があるのが気に入っています。しかし、ご存じの通り、珪藻土のバスマットは今年のはじめ、アスベ…

3月の実家週はじまる

富士山だよと、前の席のお嬢さんたちが話していたので、慌てて私も窓外を見たらほぼ真下でした。眼福眼福。今週は実家週。月曜日夕方に九州へ戻りました。週間天気予報がずいぶん変わって、雨がち、曇りがちになっています。雨降りも大事です。お天気を言い…

高齢者にもちょっぴりおすすめ菓子「きなこ餅」

Amazonのパントリーがうまく使えないのでこちらから実家への帰省時に送る荷物に入れようと買ってきました。 越後製菓の「きなこ餅」です。甘塩っぱくてパフパフ・ふわふわ。母の大好物ですが、実家地方のスーパーには取り扱いがないところが多く、お買い物つ…

高齢母の機転と取り繕い

テルボのドアセンサーからのチェックで母が夜中に何度も起きているのがわかります。 二枚目の画像が母部屋に付いているテルボのドアセンサー。振動するたびに私のスマホに状況が届き、夜中の母の動きも把握できます。午前中はうまくつながらなかったので夕方…

カオスな実家リビング エアコンチョイスの失敗

ルーバーがオーバーアクション…。がっつり開くので母が不穏に_| ̄|○ 昨年9月に実家リビング用に購入した、Wi-Fi付き・遠隔操作ができるエアコン。 スイッチを入れなくても、毎朝いちばんに、人感をキャッチすると、 「おはようございます。今日の天気は…」…

「Echo Show5」5カ月使用の感想などまとめ

今日は棚から出してきたおひな様を見せてくれました。前回の帰省時に私が出すのを忘れていたもの(汗)。「Echo Show5」で、実家の母とアレクサトークを始めてもうすぐ5カ月。メモがてらに使用した感想を残しておこうと思います。 2台購入で1台分価格という…

ビデオ通話の画質音質向上計画_アレクサにも

リングライトつけました。アレクサのこちらの顔がめっちゃ元気に見えます。色味が3段階に可変。写真は今日仕入れてきたという穴子の押し寿司を自慢する母。 先日、テレビ・Webツール会議の運営会社の方とリモートでお話ししているとき、さすがに画質がとても…

冬の間は、母の部屋にデロンギを入れています。※実家の電気は「50アンペア」まで上げてもらいました。15分ごとに刻める24時間タイマーで細かくオンオフを設定します。「こまめに切ったほうが電気代上がらなくていい」と読んだからです。20年ほど昔、まだその…

実食 5年前の賞味期限のかに缶開けてみた

JR中野駅の5番ホームへのエスカレータがカニだらけでえらいことに…。 だからというわけではありませんがカニのこと。 先日の介護帰省時に、以前からあったカニ缶を開けました。正確には棚の奥に私がしまっていたものです。いや~、こんなに過ぎていたつもり…

高齢母の通販 正チャン帽がやってきた

朝ドラ「おちょやん」で『正チャンの冒険』が取り上げられ主人公のちよちゃんが赤い正チャン帽を被っていたのがキュートでした。「さあ、みんなで楽しい冒険続けよ!」ちーん。朝ドラ好きです。 先日介護帰省していた折。母が「来た、来た♡」とうれしそうに…

高齢母の通販

日課のアレクサコールでつながるなり「あの小さいワンコ、ああたが持っていったわよね」と母。小さいワンコ???「え、ワンコ? 知らないよ? 小さいってどのくらいの大きさなの?」「こんなよ、こんな小さいワンコ。ああたが『頂戴』って言ったでしょう?…

「あとから食べる」高齢ADHDのお食事常套句

高齢のせいもあり、母は食が細くなりました。ADHDもあるのでしょうが食事中にほかのことに気が向くと、続きが食べられなくなっちゃいます。飽きる、または食べられないときは「あとから食べる」の常套句が登場します。「あとから」と言ったものは、まず二度…

蒸気レスの「わく子」さんレポート_高齢者のあんしん家電

安全性はもちろんですが、狭いところに置きたいので、蒸気レス設計は助かります。隣のトースターなども傷めずにすみそうです。 先月の母の誕生日プレゼントに贈った電気ケトルのタイガー「わく子」さんについてです。T-falと悩みに悩んで選んだのが「わく子…

高齢母の寒さ対策 デロンギ

実家・母部屋のデロンギ。冬場は大活躍です(電気容量は30アンペアから50アンペアに上げました)。ものすごい大寒波です。北国のみなさんのご苦労を思えば、このくらい屁でもないのかも。でも、九州は寒さに慣れていないところが多く、雪に対してはあま…

おせち食べながら認知障害現状を認識した

あらためまして、あけましておめでとうございます。新年に、母とおせちを囲める幸せよ…。母の健康に感謝です。 今回は結局Amazonでオーダー。31日に届けてくださるところを探して(今年は30日到着が多かった)注文しました。22年はいつもお世話になっている…

ご近所さんへのご挨拶をブラッシュアップ

夜明け前のマジックアワー。いつもと同じ朝6時半の始発飛行機で、この景色が見られるのですからやっぱり真冬はいいなぁ。 九州に戻りました。自分のスモックをかぶり、スズと笛を首からぶら下げたら、気持ちが引き締まりました。 しかし、私が首から提げてい…

高齢母の「きつか」にはエネルギーで遠隔対応する

日課のアレクサコールで母の顔を見た瞬間におずおずと「どうされました?」「ああ、もう今日はきつか」と母。眉間にぐいーっと縦皺なのですぐわかります。子どもの頃からしょっちゅう、母の「きつか」にさらされてきましたがいまだに得意ではなく、今でも対応…

「サンタさんはいるわよ!」の母に感謝

あるクリスマス近くのこと。私は4歳くらいで、近所の子どもたちが集まって遊んでいるとき、圧倒的に私が年下でした。何かの拍子に、私が「サンタクロースはいるよ」と言ったら「え? フクちゃんバカじゃない!? サンタクロースがいるんだって!」と年上のお…

歯茎のおできをあなどるな サイナストラクト(フィステル)後編

(昨日記事の後編です)歯茎にぷっくりできた小豆くらいの大きさのウミの塊を、毎晩突いてウミを出し、(これは痛まない)毎晩続けて半年後に、深くまで自分でえぐると(これはそこそこ痛かった)毎日ぷっくりは現れなくなりました。勝利の気分を味わったの…

高齢母、2回の誕生祝いを要求w

両親はどちらも冬生まれ。とくに母は12月生まれで、数え年だった時代は「成長が遅すぎて可哀想」ということでひと月遅れの、翌年1月の同じ日の生まれとして届けられています。数え年の時代には珍しくなかったサバ読みです。 戸籍も昭和8年の1月、社会的にも…

奥歯を噛みしめてはいけない

うちの人体模型、ホネちゃん ずっと、奥歯は、ギュッと噛みしめるものだと思っていました。奥歯を食いしばっていてはいけないということを知らなかったのです。いえ、ずっと真逆のことをしていました。中3の担任に「奥歯は食いしばっておくものだ」と聞いて…

難聴&軽度認知症対策 電気ケトルとポット

T-falと迷いに迷って、蒸気レスと安全設計が決めてとなり、こちらにしました。製品のこと教えていただいてありがとうございました(写真は製品サイトから拝借してきました…購入したからゆるして) 日課のアレクサトークで。今月誕生月の母、「仲良しのお友達…

高齢母の腸活のためにできること_ぬか漬け&ヨーグルト

入れるのは大事。出すのはもっと大事…。腸捻転で入院したこともあるため、母のお通じは気になります。とはいえ、九州・東京で離れている間はほぼ何もできません。腸にいいことといえば、見守りヤクルトが頼みの綱。 ひと月の間に、軽くこのくらいはヤクルト…

echo showで高齢母とティータイム

日課アレクサで。「つながった!」と思ったら母が画面からいなくなり、「???」。ややあって、「なんだフクだったの! お客さんだと思って玄関に出たら誰もいないから」と、母が笑いながら現れました。別に、アレクサコール音は、インターホンとは全く似て…

自分の姿勢を改善すべくスタンディングデスク導入

母はなかなか健康的です。日課アレクサをすると、母は軽く汗ばんで頬を紅潮させながら「今、ひと周りしてきた」と言うことも少なくありません。歩くことをことのほか大切にしている母。同時に歩けなくなることに恐怖感を持っています。そりゃそうです。おそ…