高齢ADHD母の遠距離介護記録

88歳独居の母は、どうやら高齢者のADHDのよう。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

HSP

新型コロナワクチン接種がこわいのは私だな

新型コロナワクチン接種で揺れまくる母。やはり「接種したくない」とゴネまくります。日課のアレクサ呼びかけでも、気まずい時間が流れます。想定内。しかし、いちばんの問題は私の気持ちです。嫌がる母を押しきるつもりはほぼなくて…。 「私は予防接種で具…

私の物忘れ

遠距離介護は、刻々と手法・対応が変わっていくのでしょうね。現在、アレクサのリマインダーは母よりむしろ私が活用しています。母アレクサのリマインダーは、母の難聴と、注意力欠如の壁に阻まれ、用をなさなくなりつつあります。 というわけで、母に伝えな…

さらなる軽量感メガネ発見と不同視(ガチャ目)

さっそく通勤途中にある「眼鏡市場」を偵察し「ゼログラ」を見せてもらいました。ホントにすごく軽かったです。難を言えば、たためないこと。ですが、一日中つけるのが基本のメガネなら、私はほぼたたみません。※たたまずに収納する専用ケースは結構かさばり…

アラ還 コンタクトレンズ禁止令

老眼鏡じゃなくて「リーディンググラス」。というだけでちょっとだけババ臭さが軽減するような気がしました。でも、悪あがきはやめて、早くババ臭さに慣れたほうがいいような気がしています、最近。 4月に眼のトラブルで眼科医を受診したときに眼科医に「コ…

母、芽かきをご近所に押しつけてしまう

母の日に、兄夫婦から実家の母に、たくさん花をつけたシャクナゲの鉢が贈られました。毎年素敵な鉢植えの花が贈られてきます。手入れをするのは私です。 来年もきれいに咲いてもらうためには芽かきが欠かせません。難易度が高そうですが、マニュアルが同封さ…

まちの若返り

ご高齢になり、いらっしゃらなくなって、その土地を別の若い方が購入し、家を建てて住まわれて、まちは少し若返ります。地方都市のせいか、そのお宅で代替わりすることは比較的少なく、まったく違う、次の若い方がお住まいのことが多いです。 新陳代謝が盛ん…

父の思いは母に通じたのかな

4月帰省時、30年ぶりに片付けた物入れにはたくさんの夫婦湯呑みがありました。 過去記事です。えー、あれからもう1カ月か。早くね? もちろん全部ハックしました。亡父が器が好きな人で旅先などで好みの焼き物があると、よく夫婦湯呑みをお土産に買ってきま…

実家のキッチン暑さ対策、決定打を見つけたかもしれない

次回の帰省時に、コマを進めたい課題がもうひとつあります。既視感がありますが、暑さ対策。 【過去記事 去年は頑張って、冷風機を導入したのです】 廊下に排気するのが母に不評でした。気持ちもわかります。排気、熱風ですから。重さも非難の対象となりまし…

介護帰省時のコミュニケーションはセンサーで改善できるか!?

5月帰省時を振り返ると、時折、ひとり洗面所で叫んでいたし、母に対して存分に笑いかけられなかったことが何度もありました。そして前倒しで帰ってきたわけですが(汗 過去記事です。帰省時のしっぱい。それは今後、快適に遠距離介護を続けるための改善点。…

遠距離介護は突然に

人よりも暑がりなので、衣替えは少し早めです。といっても、最近は処分も進み、服の数も少ないので、すぐに終わります。それでも半年に一度、引き出しの奥まで目を届かせてワードローブを確認する作業は少しワクワクします。 衣替えをしていると、母の異常に…

子機の活用で電話つながる率アップ!

2階にいると、電話もインターホンもまったく聞こえない難聴の母のために2階母の居室でも、電話やインターホンに対応できるようにしました。2018~2019年のことです。なんのことはない。ただ、子機を2階に配置しただけですけど。対策を考えていた2018…

庭で見つけた母の書き置きが可愛かった

帰省期間は雨続き。ちっとも進まなかった草むしりの罪滅ぼしに、帰京する前に、雨上がりの庭でほんの気持ちだけ、草むしりしました。 今年初めて咲いた花があります。先日名前を調べたら「丸葉車輪梅(マルバシャリンバイ)」という名のようです。何か書いて…

ダメージにより一日前倒しで帰京

母への呼びかけは難しい。世の中でいちばん上手にできるのは私だと自負しているものの、それでも日に何度もドキドキしています。 「おかあさん」と呼びかけて、さすがにこんなに近いなら(50センチ)聞こえているよね…と思ったら振り向きざまに「ぎゃーっ…

介護帰省先で抗原検査

実家のあるターミナル駅で、県外から来た人・帰ってきた人向けに、新型コロナの抗体検査を展開していました。列車や空港バスが着くたび、大人気の模様です。私も行列に並びました。無料で抗体検査をしてくれました。 【ざっくりこんな感じ】 鼻に自分で綿棒…

顎関節症の専門医を受診しました 1

4月の帰省から帰京したその足で、近所の整形外科や眼科に行き、不調のあれこれを相談しました。チキンだし、わりと病院好きです、わたし。 伺った整形外科で「ついでに顎関節症も診てほしいです」と伝えると「それはウチでは無理。口腔外科へ行って」。今お…

聞かれんことは言わんように

兄は母の遺伝を引き継いでいるのか私に比べると圧倒的に口内トラブルが少ないようです。3月の帰省時に一緒になったときに兄が歯ブラシするところを目にしたらぎゅっとグーで歯ブラシを握りしめ、ワンストロークが3センチ以上あります。なかなかダイナミッ…

歯間ブラシを内側から入れる歯周病対策

ダメダメで凹みっぱなしの歯科受診で、会心の誉められ方をしました。おれ、これで生きていけそうだ…。 先日は経過観察&クリーニングの歯科受診でした。クリニックは新宿にあります。思えば昨年の緊急事態宣言時も人気のない街をてくてく歩いて同歯科にお世…

昭和の「生理の貧困」!?

日本の平均初潮年齢は約12歳だそうです。私はそれを少し回っていました。「女性には生理があります」ということは小学校高学年の男女別性教育でも教わっていましたし、主な知識は少女マンガから得ていました。『りぼん』読者でしたので、当時は社会派な作風…

お花のないおうちに育つ

Twitterのリプを拝読していてふと思い出したこと。そういえば、私の育つ過程で、切り花がおうちに飾られていたことはほとんどありませんでした。小学校のとき、大阪でも仙台でも小倉でも、クラスでおうちからお花を持って来るお友達が何人かいて、「なんだか…

実家にコーヒー道具ひと揃え、買っちゃいました

母とは全く関係なくて、完全に自分の癒やしのために、実家にもコーヒーセットを一揃え買って置いておくことにしました。 コーヒー好きなんです。今までは1杯だてのインスタントのを買っていたのですが気持ちがガサガサしているときは、おいしいコーヒーに癒…

おひな様は片付けないことにした

水曜日は旧暦の弥生三日。母に朝、「母さん、今日は旧暦のおひな様ですよ」と伝えました。「じゃああとで『うれしいひなまつり』歌って踊りまーす」と母。もちろん忘れます。日が暮れる頃に「母さん、おひな様、踊らなくてもいいの?」と声をかけたら母がい…

食材の救済:賞味期限切れ一週間後の未開封牛乳、大丈夫

到着日は、航空機搭乗の後遺症で、夜布団に入っても耳がおかしかったのですが(5秒で寝落ち)翌日には何もないことになっていました。うぇーい!ヽ(^。^)丿こびとさんたちはいったいどんな仕事をしてくれるんだろう。24時間経過して、ほんの0.1ccほど、へんな…

高齢母を盛大に誉めるのは娘くらいかもしれないし

「今日はまたおきれいで。なんかいいことあったんですか?」アレクサがつながった瞬間、現れた顔を見て聞いてみると、母がぽわんと緩むのがわかります。別にお世辞なわけでもなくて、パッと見た瞬間に、華やいだ気分でいることはわかります。私にはきれいに…

高齢母に「性の多様性」を伝える難しさ

母には「性の多様性」の概念がほぼありません。テレビを見ながら、たまに私がギョッとするような発言をすることもあります。「母さん、そういうことは今は言ったらダメな時代ですよ」と軽くいなすことはありますが、それで母の中に落ちたとも思えません。 狭…

幼い頃の母の料理は!? 記憶のリフレーミング

最近、しゃぶしゃぶ用の「極薄肉切り落とし」にハマっています。牛肉も豚肉も、煮ても焼いても柔らかく仕上がるので高齢者はもちろんお口周りに不安がある私も安心です。まあ、かさは減りますけど。「極薄肉切り落とし」いいですよ。 その「極薄肉切り落とし…

セラミックスピアスを見つけて5年ぶりピアス復活

5年間お休みしていたピアスを復活することができました。天にも昇る心地だったので金属アレルギーの方向けに置いておきます。 金属アレルギー向けにチタンピアスを勧められることがありますが皮膚科医には止められました。医療用ステンレス系のピアスも、避…

高齢母が時々ゴジラに見える

「潜在意識とつながっている大切なものを探す」という不思議ミッションが降ってきたのでかなり久し振りに入れ子の箱を開けました。 四十代の父が幼い私のために作ってくれた入れ子の箱です。大切なものなのであまり開けないようにしていました。擦れて紙が傷…

母に対する言葉遣いが悪い!?

3月に帰省した折、1週間のうち中3日間は兄も一緒でした。 実家で兄に、「キミはよくやってくれているけど、それにしても、キミはものすごく口が悪いよねえ(しみじみ)。僕が母さんなら、アタマをパンとはたくところだけどふつうにしている母さんはえらいよ…

ごきげんの問題 自分と周りとの境界を意識する

いつもニコニコしていたいと思っています。表情というよりも気持ちの問題です。「わたしは、ごきげんがいい」。気持ちが表情に引っ張られることも多いのでできれば表情もふんわりしているほうがいいかな。 本当は、わたしがごきげんでいると決めればそれはな…

実家朝のHSP的妄想

母の食欲に合わせてだんだんシンプルになってきた朝食(汗 実家ではだいたい朝6時半から6時45分に起床して部屋を暖め(夏なら冷やしたり)、前夜にまとめておいたゴミを集積所へ出しに行き、神仏にお茶をお供えし(母がお参りするだけでいいように)、朝食の…