認知症母の遠距離介護記録

91歳独居の母は要介護1。認知症で高齢者のADHD、片耳ろうからの両難聴。眼底出血による視野狭窄と視力低下。そして腰椎圧迫骨折!! 東京~九州で、遠距離介護しています。執筆者は1965生の娘。いろいろあるけど、まあいい!

HSP

認知症 遠距離介護の服薬支援_視覚障害あり

ランキング参加中介護 8月に母が患った眼底出血。これにより視野狭窄(しやきょうさく)と視力低下が起きているのが現状です。9月の介護帰省時に、母の眼科受診に同行し、さらに1カ月分のお薬を処方していただきました。前回の分があるので、ラッキーなこと…

認知症母、バスに乗れなくなる日も近いかも

ランキング参加中介護 母を連れて眼科受診に。 ①8/16眼底出血でフクと初受診 ②8/24、2回目受診。ヘルパーさんに連れて行っていただく。 ③9/14、フクと3回目受診。 「あれま。2回目は良くなってきていたのに今日はまた大きく出血したあとがある」と医師。 眼…

きょうだいとの介護方針のちがい

今回クールの服薬カレンダーで、母の薬が消えるわけがわかりました。昼食後、服薬のタイミングでないのにも関わらず母がひとりで飲んでしまうことがあるからのようです。 本当はそのほうがいいのですが(本来は一日3回毎食後)、調整して朝晩2回にしているの…

感染させられない。見学自粛の高円寺阿波おどり

「高円寺阿波おどり」、大っっっ好きなんですが高円寺に来て20年、初めて阿波おどりに繰り出さない夏です。 遠距離介護だけならまだしも(帰省まで、期間をあければ対策できる)、夫が肺がんサバイバーだから、とにかく感染は避けたい。人混み、絶対イヤ。コ…

認知症母、生き甲斐の学習会の予定を初めて忘れる

なにかが確実に変化し始めているのを感じます。万物は変化し続けるのに変な言い方ですが。大きな変化につながる、プロローグ的な…。まあいい。Twitterだって「X」になっちゃうんだもの。 7月帰省時に、カレンダーには何も書いていなかったので「今月の学習…

90歳認知症母の“エネラー”デビュー

パーフェクトハーモニー研鑽会に所属して12年。日々飽きもせず、エネルギー研鑽を続けています。私のことです。 www.tde.jp エネルギー研鑽といっても、手からTDEというエネルギーを出したり、イメージすることに対して自在にTDEを載せたり、ノパルな…

昭和のアッパッパー

こちらの都合で呼びかけが遅くなってしまいました。日課の、夕方Alexa呼びかけ。「おや可愛らしいお召し物、涼しそうですね」「アッパッパー、アッパッパーよ。もう20年前のだけどね」…たぶん、40年前のと思われますが。20年も40年も60年も、ひとくくりにな…

認知症母の「何を食べたらいいんだろう?」

「10段階で言うと、今の痛みはどのくらい?」病院を受診したとき、ときどき聞かれます。今感じている患者の痛みを、相対化するのに用いられる痛みのスケール。実はブツもありますw。 日課のAlexa呼びかけで母が「今日は何を食べたらいいんだろう?」と、ぼ…

認知症母、最近頭がクリアなのか!? 気のせいなのか!?

昨晩、ヘルパーさんから連絡があり今日の訪問支援がいつもよりも1時間遅れるかもとのこと。直前に判明するらしいのでその返事を待って母にリマインダーのAlexa呼びかけ。画面がつながると、すかさずメイちゃんを連れてきて挨拶させる母。 はい、メイちゃん、…

6月帰省時の生け垣剪定と、母のちょっといい話

先日、6月の介護帰省時はお向かいさんが声をかけてくださって垣根の剪定をしてくださいました。 電動の生け垣バリカンでブイーーンンとやってくださって私がそれをどんどん片付けて行きます。 本当は「どんどん」なんてほど遠く道路に面した剪定ゴミだけ取り…

「健常に見える認知症」から「挙動不審な認知症」に変化した3年間

Alexaつないでしばらく待っていたら、「暑い暑い」と母が戻ってきました。そんなに暑いならエアコンつければいいのに。「ヤダ。せっかく手があるのに」(=自分の手でウチワパタパタで事足りる、の意味)。二枚目は、二の腕の“振り袖”揺らして笑っていますw…

まだまだ知らない認知症母の謎

実家母部屋でベッドの下に掃除機をかけていたらTVのアンテナケーブルが、壁の接続端子から抜けているのを発見しました。 派手にはずれていたので、たぶんヘルパーさんが掃除機をかけてくださったときに引っかけてはずれてしまったと思われます(私もときどき…

きょうだいフェイドアウトして実家日常が戻る

金曜日の朝9時。2泊3日の旅程を終え、きょうだいが関西へ帰っていきました。それにしても母の顔が恋する乙女みたいです。よかったねぇ。 きょうだいも達成感があったろうし母は母でもう大喜びでよかったなぁ。 きょうだいとお茶するために私もまちまで。一…

認知症母の、認知症ごまかしスキル

日曜日の、日課の夕方Alexa呼びかけ。「いつもと違うスカーフの結び方! お似合いです。若々しくて素敵ですね」。讃えたら喜んでくれました。 「いよいよ近づいてきたわね」と、私の帰省日について母が言うので母が把握できていることに対して軽く驚きました…

認知症と嗅覚_自分でできるトレーニング

Twitterで、たしかリツイートで流れてきて印象深かったものが、 保育所に行き始めた子の匂いと記憶の話でした。 「今日はどんなことがあったの?」「忘れた」と応えるお子さんに 質問の仕方を変えて 「今日はどんな匂いがいちばんいい匂いだった?」と聞いた…

毎日しあわせですけど、なにか

移動販売車に行きそびれ、「コンビニで夕食を調達してきた」と母。本日もごきげんなり。ざっくり言うと、母の介護をしんどいと思うことは、あまりない。遠距離介護で、たっぷり距離がある分、あきらめは早いし、お気楽なのかもしれないし、なにより身体介護…

認知症母に憎しみを覚える瞬間

介護をしていて愛しさが憎しみに変わる瞬間があります。…私だけですかね。 私の場合は母に驚かされたときです。瞬間に変わり、軽く殺意を覚えます。 もともとHSPだし、刺激が苦手というのもあるのでしょう。たとえハッピーなやつでも、サプライズとか一生い…

隣家から認知症母へのクレーム電話が

Wi-Fi不調でAlexa呼びかけができないとなると電話をかけて母が取ってくれるのを待つだけですが母には難聴もあり、在宅でも電話を取ってくれる確率は半々です。 日曜日は、電話で再起動を頼んだときに、ゼエゼエ息が上がってしまった母。夕方6時、7時と電話…

食事時の袖口汚染を防ぐには

一緒に食事をしている人の、袖口がすごく気になります。ものすごく。私だけですかね。 お皿や調味料に手を伸ばしたときに袖口が料理にくっついちゃうのを「あーッ」って。まるで自分の目が吸い寄せられてでもいるようにその瞬間をキャッチしてしまいます。 …

4月の介護帰省。介護度の判定は

朝5時の新宿南口。きれいです。火曜日の始発便で実家に戻りました。東京自宅を出るのは4時45分。実家市に着いて抗原検査のち買い物をして、実家に着くのは11時くらいです。 今回は初めてのオンラインチェックインなので前夜から少々ドキドキしました。私、や…

多動高齢母アテンドは幼児をあやすのに似て

予定通り、土曜日午前中に介護認定前の母の受診を敢行。前夜の夜更けまでゴネられて冷や汗でしたが朝にはもうすっかりお忘れでした。ラッキー。 私も朝から何も言わず、出かける1時間前に声をかけたら「そんなの行きたくない!」とブーブー言いなぜか10分後…

高齢母、自己肯定感は富士山より高く

2月の介護帰省時振り返りです。帰省初日に台所仕事をしていたら母がメモを片手にやってきました。 「ねえねえ、この意味を教えて」 「ポジティヴ」と「ネガティヴ」???ちょっとドキーンとしました。 「母さん、どなたかに言われたんですか?どんな状況で…

介護帰省2日目。もう東京に帰りたい

民生委員さんのお宅にご挨拶に行って帰ってきたら次、これからお隣にご挨拶にお持ちしようとしていたお茶やら、チョコレートやら、母がお遣い物をあけちらかして勝手に飲み食いしていました まさにこれからお隣に差し上げるチョコレートは食べられちゃったし…

封じることば_「ホント」「でも」「頑張れ」「大丈夫?」

夫、肺がん術後の1カ月間の自宅療養期間を経て、職場復帰から1カ月。おかげさまで、すこぶる順調に経過しています。咳はあるものの、少しずつ減ってきています。 声が昔の夫の声に戻ってきました。術前は、のどに膜が張っているように感じていたのですが(…

母の取り繕いを応援する

「昨日コンビニで買ってきたものがあるから今日はあたためるだけでいいや。おつゆだけ作ろう」と、日課のAlexa呼びかけに応えて、母。昨日の買い物を覚えていられるの、すごい!!…そして昨日やはりダブって買い物してきたことを自らバラすw 以下は、介護帰…

ズレている。でも、懸命に生きる高齢母

先般、「化粧品がない」と母にギャン泣きされて 夜のうちにポチった世田谷自然食品の「SEAC」シリーズ。 到着してからは「大きさが違う!!」と不穏になったことは以前ブログにも書きました。【過去記事です】 実はこの日、夜が更けてから母の鏡台で書き置き…

便塊は椿の実にも似て

母の鼻の先が赤くて、寒さを物語ります。でも元気!(ほっ 水曜日の実家地方の最低気温は「-3℃」。朝、防犯カメラで家付近の雪状況を確認してから、Alexa呼びかけで、母の生存を確認。ヨーシ!母、無事に大寒波の一夜を乗り越えることができました。 夕方…

突然のケアマネさん来訪

1枚目:起き抜けの母が寒そうなので、朝食前に手湯を3分間。その後の母の姿勢とごきげんが全然変わります。寒い朝のルーティンに入れよう。やっぱり冷えは大敵だな。2枚目:木曜日の朝食。 実家のピンポンが鳴り、対応に表へ出たら玄関先にケアマネさんが…

肩こりは万病のもと。顎関節症治療は卒業

本日の、日課のAlexa呼びかけ。けん玉やる母が現れました。ふつうに上手。でも「けん先に入れたことはない」そうです。「目玉があってかわいいから、このけん玉大好き」と申しております。 今年初めての、自分の顎関節症と、歯科ペインクリニックの受診でし…

「もしもがんじゃなかったら!?」初期がん あるある妄想

「㊗転移なく、手術できるぞ、ヤッホー!!✨」からひと晩。落ち着いて、そのラッキーに慣れると、今度は違う思いがひょっこり顔を出しまして。たらればの極致です。「もし、がんじゃなかったら?」「手術しぞんでは?」ヒトは心配する生き物なのだ。HSPだし。…